このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

鳥インフルエンザに関するお知らせ(平成29年2月15日現在)

更新日:2017年2月16日

平成29年2月10日付けでお知らせした、東京都足立区で回収された1羽のオナガガモ(遺伝子検査の結果、A型インフルエンザウイルス陽性と確認)について、国が確定検査を実施したところ、今シーズン国内で流行している高病原性の鳥インフルエンザウイルス(H5N6亜型)が検出されました。
 また、環境省が本区を『野鳥監視重点区域』(野鳥回収場所を中心とする半径10km圏内)に指定しており、区では、野鳥の監視などの対応を行っております。
 今後、『野鳥監視重点区域』の指定解除がありましたら、区ホームページにてお知らせいたします。
 鳥インフルエンザウイルスは、通常の接し方では、人間に感染しないと考えられていますので、冷静に対応するとともに、以下のことに注意してください。

1 野鳥などには、素手で触らないでください。
2 鳥のフンなどに触れた場合は、しっかりと手洗い、うがいをしてください。
3 鳥のフンを靴で踏まないように、注意してください。
4 鳥の死骸を複数羽以上見つけた場合、又は渡り鳥(カモ等)や見たことのない鳥の死骸を見つけた場合は、下記へご連絡ください。

東京都環境局自然環境部計画課鳥獣保護担当
電話番号:5388-3505
墨田区環境保全課緑化推進担当
電話番号:5608-6208

関連情報

お問い合わせ

このページは環境保全課が担当しています。

本文ここまで