このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

はり、きゅう、あん摩マッサージ療養費の受領委任制度に関する手続き

更新日:2018年9月10日

 墨田区では、はり、きゅう、あん摩マッサージ療養費の受領委任制度の取扱いを平成31年1月1日から導入します。施術所の施術者(または出張専門の施術者)の方は平成30年10月31日までの間に、地方厚生(支)局へ申請(申出)書類を提出するようお願いします。

受領委任制度の仕組み

 受領委任制度とは、施術者が医療保険(療養費)で定める施術を行い、患者等から一部負担金を受け取り、患者等に代わって療養費支給申請書を作成・保険者等へ提出し、患者等から受領の委任を受けた施術者等が療養費を受け取る取扱いです。このような取扱いは、これまでも療養費の支給申請先(保険者)ごとの判断で行われていましたが、今回、厚生労働省で共通の取扱いとして制度化しました。

はり師、きゅう師及びあん摩マッサージ指圧師の方は、地方厚生(支)局へ申請をお願いします

 具体的な手続きについては、各地方厚生(支)局のウェブページで掲示しております。厚生労働省ウェブページ及び施術所の所在地(出張専門の施術者の場合は自宅住所)を管轄する地方厚生(支)局のウェブページをご確認願います。

(参考)厚生労働省ウェブページ

お問い合わせ

このページは国保年金課が担当しています。

本文ここまで