このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

医療費通知とジェネリック医薬品利用差額通知

更新日:2017年11月24日

医療費通知

受診した医療機関、医療費の総額(10割)、受診日数などをお知らせするものです。
保険医療機関などからの請求内容をご確認いただくとともに、皆様の健康と医療に関する認識を深めていただくため、年2回送付しています。
この通知は、世帯分をまとめて世帯主あてに送付します。この通知が届いても、手続きをする必要はありません。
※差額ベッド代など保険対象外のもの、医療費総額が1件3千円未満のものは通知する内容に含まれません。
※この通知は確定申告など税金の申告には使えません。
●通知の時期と内容
9月(5月診療分、接骨院などの施術は6月に区へ請求した分)
12月(9月診療分、接骨院などの施術は10月に区へ請求した分)

ジェネリック医薬品利用差額通知

現在処方されている先発医薬品をジェネリック医薬品(後発医薬品)に切り替えた場合に、薬代の軽減がどの程度できるのか、一例をお知らせしています。
平成29年度は、20歳以上で一か月の薬価の自己負担が一定額以上軽減できる可能性のある方を対象に、年1回送付します。
ジェネリック医薬品の使用などにあたっては、医師または薬剤師さんにご相談ください。
●通知の時期と内容
11月(7月診療分)

かしこく 使おう ジェネリック医薬品(東京23区国保連携事業)

問い合わせ先

国保年金課こくほ給付係 電話:03-5608-6124

お問い合わせ

このページは国保年金課が担当しています。

本文ここまで