このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

印鑑登録の手続き

更新日:2013年5月24日

 印鑑は、あなたの財産を守る大切なものです。
 その取り扱いを誤ると大きな損失をしてしまうことになります。
 このため、区の窓口では印鑑登録については特に慎重な手続きをさせていただいておりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。
 ご本人及びご本人の意志を確認するため文書で照会し、回答書を期限内に持参することを原則とします。
 印鑑登録をした方には印鑑登録証をお渡しします。この印鑑登録証は、印鑑登録証明書の交付申請をする際に必ず提示していただく必要があり、重要な効力を持つものです。登録した印鑑と同様に大切に保管してください。

印鑑登録の条件

登録申請者の条件

  • 墨田区に住民登録をしていること。
  • 15歳未満の方および、成年被後見人の方は登録することができません。
  • 一人につき一つの印鑑しか登録できません。
  • 同じ印鑑を複数人で共有して登録することはできません。

登録する印鑑の条件

  • 住民基本台帳に記録されている氏名または氏もしくは名で表された印鑑(外国籍の方は、住民票に記載されている通称名、カナ併記名、漢字併記名で表された印鑑も登録できます。)
  • 氏名以外の事項が入っていない印影のもの
  • ゴム印その他変形しやすい材質でないもの
  • 印影が鮮明であり、判読ができる印鑑
  • 印影の大きさが一辺8ミリ以上、25ミリ以内の正方形に収まるもの
    <登録できない印鑑>
  • 文字が判読できないもの
  • 逆さ彫りの印鑑など、外枠がないもの
  • 外枠が20%以上欠損しているもの
    <登録に適さない印鑑>
  • 機械彫りまたは流し込みプレスなどにより同一型で大量に生産されたいわゆる三文判は、同じ印影が誰でも容易に手に入るため悪用される危険性が高く登録に適しません。

申請方法(登録者本人が申請する場合)

 申請受付時に本人確認をさせていただきます。本人確認の方法は以下の3通りです。

  • 文書照会による本人確認
  • 保証書による本人確認
  • 身分証明書等による本人確認

 本人確認の方法によって、申請方法が異なります。
 原則、文書照会による本人確認をさせていただくので、申請日当日に登録することができません。ご了承ください。
 ただし、例外として保証書による本人確認ができる場合、または、有効期限内の官公署発行の免許証、許可証、身分証明書で本人の顔写真および公印があり、偽造防止の為の特殊加工が施されているもの(運転免許証、パスポート、顔写真付き住基カード、障害者手帳、在留カード、特別永住者証など)をお持ちで、身分証明書等による本人確認ができる場合は、即日で登録することができます。

文書照会による本人確認の場合の申請方法

 一度、窓口で申請をいただいた後、照会書を郵送します。照会書が届いたら、回答期限内(申請後1ヶ月以内)に再度、申請をした窓口へお越しください。印鑑登録証をお渡しします。
 申請日当日に登録することができませんのでご了承ください。
 なお、印鑑登録証受け取りの際は、登録者本人、または代理人どちらでもお受け取りいただくことができます。

 申請の際は、窓口へ以下の2点をご持参ください。

  • 登録する印鑑
  • 本人確認書類(健康保険証、年金手帳など)

 登録者本人が印鑑登録証を受け取る際は、窓口へ以下の4点をご持参ください。

  • 照会書(申請後1ヶ月以内で、登録者本人が回答書欄を記入したもの)
  • 登録する印鑑
  • 本人確認書類(運転免許証、パスポート、住基カード、障害者手帳、在留カード、特別永住者証、健康保険証、年金手帳など)
  • 手数料50円

 代理人が印鑑登録証を受け取る際は、窓口へ以下の4点をご持参ください。

  • 照会書(申請後1ヶ月以内で、登録者本人が回答書欄および委任状欄を記入したもの)
  • 代理人の印鑑
  • 代理人の本人確認書類(運転免許証、パスポート、住基カード、障害者手帳、在留カード、特別永住者証、健康保険証、年金手帳など)
  • 手数料50円

保証書による本人確認の場合の申請方法

 区役所および各出張所の窓口にある、印鑑登録申請書裏面の保証書欄に保証人が必要事項を記入し、登録者本人に申請いただければ、申請日当日に登録することができます。保証書は印鑑登録申請書の裏面に記載されたものに限ります。ご了承ください。
 なお保証人は東京都内の区市町村で印鑑登録をしている方に限ります。また墨田区以外で印鑑登録をしている場合は、保証人の印鑑登録証明書(発行後3ヶ月以内)1通を添付していただきます。

 窓口へ以下の5点をご持参ください。

  • 登録する印鑑
  • 本人確認書類(健康保険証、年金手帳など)
  • 保証書(印鑑登録申請書裏面に記入されたものに限る。保証人が記入し、保証人が登録している印鑑を押印したもの)
  • 保証人の印鑑登録証明書(発行後3ヶ月以内。保証人が墨田区以外の東京都内区市町村で印鑑登録をしている場合のみ必要)
  • 手数料50円

身分証明書等による本人確認の場合の申請方法

 本人確認書類として、有効期限内の官公署発行の免許証、許可証、身分証明書で本人の顔写真および公印があり、偽造防止の為の特殊加工が施されているもの(運転免許証、パスポート、顔写真付き住基カード、障害者手帳、在留カード、特別永住者証など)をお持ちの場合、申請日当日に登録することができます。

 窓口へ以下の3点をご持参ください。

  • 登録する印鑑
  • 本人確認書類(官公署発行の免許証、許可証、身分証明書で本人の顔写真および公印があり、偽造防止などの特殊加工が施されているもの。運転免許証、パスポート、顔写真付き住基カード、障害者手帳、在留カード、特別永住者証など)
  • 手数料50円

申請方法(代理人が申請する場合)

 申請受付時に、文書照会による本人確認をさせていただきます。申請日当日に登録することができませんのでご了承ください。
 一度、窓口で申請をいただいた後、照会書を郵送します。照会書が届いたら、回答期限内(申請後1ヶ月以内)に再度、申請をした窓口へお越しください。印鑑登録証をお渡しします。
 なお、印鑑登録証受け取りの際は、登録者本人、または代理人どちらでもお受け取りいただくことができます。

 申請の際は、窓口へ以下の3点をご持参ください。

  • 委任状
  • 登録する印鑑
  • 代理人の本人確認書類(運転免許証、パスポート、住基カード、障害者手帳、在留カード、特別永住者証、健康保険証、年金手帳など)

 登録者本人が印鑑登録証を受け取る際は、窓口へ以下の4点をご持参ください。

  • 照会書(申請後1ヶ月以内で、登録者本人が回答書欄を記入したもの)
  • 登録する印鑑
  • 本人確認書類(運転免許証、パスポート、住基カード、障害者手帳、在留カード、特別永住者証、健康保険証、年金手帳など)
  • 手数料50円

 代理人が印鑑登録証を受け取る際は、窓口へ以下の4点をご持参ください。

  • 照会書(申請後1ヶ月以内で、登録者本人が、回答書欄および委任状欄を記入したもの)
  • 代理人の印鑑
  • 代理人の本人確認書類(運転免許証、パスポート、住基カード、障害者手帳、健康保険証、年金手帳、在留カード、特別永住者証、健康保険証、年金手帳など)
  • 手数料50円

申請先・問い合わせ先

関連リンク

お問い合わせ

このページは窓口課が担当しています。

本文ここまで