このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

高齢者向け住宅(シルバーピア、高齢個室借上げ住宅)の空き家入居者を募集します

更新日:2018年6月11日

募集内容

住宅 種別 間取り 募集戸数
シルバーピア 単身用 1DK  8戸
高齢者個室借上げ住宅 単身用 1K,1DK 10戸
シルバーピア
すみだふれあいセンターピア緑(緑4-35-6)
二人世帯用 2DK  1戸
高齢者個室借上げ住宅 二人世帯用 2K〜2DK相当  2戸

各住宅とも、今後空き家が発生することを見込んでの募集となりますので、住宅名は記載していませんが、シルバーピア二人世帯用のみ、「すみだふれあいセンターピア緑」での募集となります。

※シルバーピア・・・高齢者専用に設計・建設された集合住宅で、高齢者の身体の特性に配慮した構造・設備になっています。
※高齢者個室借上げ住宅・・・区が民間アパートを借り上げて、住宅に困っている高齢者の方に提供するものです。 

申込受付

期間:平成30年6月27日(水曜日)から平成30年6月29日(金曜日)まで
時間:午前9時から午後4時まで
場所:墨田区役所 9階 91会議室
※申込みは、公的年金の源泉徴収票など平成29年中の収入が分かるものを持って、原則としてご本人がおこしください。

抽せん

平成30年7月5日(木曜日)午前10時から 墨田区役所 9階 91会議室

申込資格(単身用)

次の要件をすべて満たす方

  1. 65歳以上(昭和28年6月30日以前の生まれ)の現にひとり暮らしの方
    ※次のいずれかに当てはまる場合は、60歳以上(昭和33年6月30日以前の生まれ)の方
     ・身体障害者手帳の交付を受けている1級から4級までの障害者の方
     ・戦傷病者手帳の交付を受けている恩給法別表第1号表ノ3の第1款症以上の障害者の方
     ・原子爆弾被爆者のうち厚生労働大臣の認定書(被爆者健康手帳ではありません)の交付を受けている方
  2. 墨田区内に引き続き3年以上(平成27年6月30日以前から)お住まいで、住民登録をしている方
  3. 平成29年中の所得額が2,568,000円以下の方
  4. 独立して日常生活が営め、自炊可能な方
  5. 現に住宅に困っている方(土地や建物を持っている方は原則としてお申込みできません。)
  6. 暴力団員でない方

※自家所有者の方で、所有している家屋が著しく老朽化しており、法的に再建築が困難と認められる場合や、差押えなどによって自家所有者でなくなるなどの理由がある方は、申し込める場合があります。

申込資格(二人世帯用)

次の要件をすべて満たす方

  1. 65歳以上(昭和28年6月30日以前の生まれ)の方と、60歳以上(昭和33年6月30日以前の生まれ)の方(三親等以内の親族)との現に二人暮らしの世帯
    ※次のいずれかに当てはまる場合は、60歳以上(昭和33年6月30日以前の生まれ)の方
     ・身体障害者手帳の交付を受けている1級から4級までの障害者の方
     ・戦傷病者手帳の交付を受けている恩給法別表第1号表ノ3の第1款症以上の障害者の方
     ・原子爆弾被爆者のうち厚生労働大臣の認定書(被爆者健康手帳ではありません)の交付を受けている方
  2. 墨田区内に引き続き3年以上(平成27年6月30日以前から)お住まいで、住民登録をしている世帯
  3. 平成29年中の所得額が2,948,000円以下の方
  4. 独立して日常生活が営め、自炊可能な方
  5. 現に住宅に困っている方(土地や建物を持っている方は原則としてお申込みできません。)
  6. 世帯全員が暴力団員でない方

※自家所有者の方で、所有している家屋が著しく老朽化しており、法的に再建築が困難と認められる場合や、差押えなどによって自家所有者でなくなるなどの理由がある方は、申し込める場合があります。

住宅使用料等

1 使用料・共益費

住宅 種別 使用料 共益費
シルバーピア 単身用 15,200円から36,600円まで 1,000円から1,300円まで
高齢者個室借上げ住宅 単身用 13,000円から25,500円まで 0円
シルバーピア
すみだふれあいセンターピア緑
二人世帯用 25,700円から50,500円まで 1,200円
高齢者個室借上げ住宅 二人世帯用 17,600円から34,600円まで 0円

※使用料・共益費は所得の額に応じて決まります。また、実収入の額により使用料を減額できる制度があります。

2 保証金

使用料の2か月分の保証金が必要になります。

3 連帯保証人

原則として、連帯保証人が必要になります。

4 火災保険

高齢者個室借上住宅のみ火災保険加入が必須です。

申込みから入居まで

シルバーピア

1 抽せん

 申込者から募集住戸と同数の方を資格審査対象者として選定します。

2 入居資格審査

 入居資格審査に合格した方を、抽せん順に空き家登録者とします。

3 入居 

 単身用については空き家が発生した都度、順に住宅をあっせんします。連帯保証人の連署する請書を提出し、保証金を納めていただき、入居となります。空き家登録資格は、原則として2年間有効です。必ず1回は住宅をあっせんします。住宅の指定はできません。
 世帯用については連帯保証人の連署する請書を提出し、保証金を納めていただき、空き家の準備ができ次第、入居となります。
 

高齢者個室借上げ住宅

1 抽せん

 申込者の中から募集住戸の2倍の方を資格審査対象者として選定します。

2 入居資格審査(住宅困窮度によります)

 入居資格を審査すると共に住宅困窮度合いを調査し、その度合いが高い方から順に上位半数までの方を空き家登録者とします。

3 入居

 空き家が発生した都度順に住宅をあっせんします。連帯保証人の連署する請書を提出し、保証金を納めていただき、入居となります。空き家登録資格は、原則として2年間有効です。必ず1回は住宅をあっせんします。住宅の指定はできません。

募集パンフレット

問い合わせ先

住宅課高齢者住宅担当
TEL:03-5608-6214(直通)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは住宅課が担当しています。

本文ここまで