このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

ロンドン2012大会金メダリスト村田諒太選手から墨田区民と代表選手に向けたメッセージ

更新日:2020年7月22日

 ロンドン2012オリンピックでボクシングミドル級金メダルを獲得し、現在はWBA世界ミドル級チャンピオンとして活躍されている村田諒太選手から、7月23日(木曜日)の東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会1年前を迎えて、墨田区民のみなさんと日本代表選手に向けた熱いメッセージをいただきました。

 東京2020大会では、墨田区の国技館でボクシングが実施されます。
 ボクシングを熱く盛り上げましょう!

 すみだは国技館でボクシング!

村田選手メッセージ全文

 みなさん、こんにちは。
 2012年ロンドンオリンピックで金メダルを獲得しました村田諒太です。
 今回、オリンピックまで約1年となりました。
 オリンピックの会場は墨田区の両国国技館となります。両国国技館、私自身も二度試合をしております。一度は世界タイトルです。そこで世界タイトルを獲得した思い出の地でもあります。
 観に来てくださった皆様がよく言うのは、「この会場はすごく見やすい」と。ですので、ボクシングにすごい向いている会場だと思いますし、また、オリンピックのボクシング競技というのは、ロンドンの時もそうですがものすごく盛り上がります。
 特に決勝に向かって盛り上がりというのは当然のように熱くなりますので、日本代表の方はまず決勝に残ってもらって、そこで優勝した時に両国国技館を熱くしてもらえればなと思います。
 コロナウイルスで今大変な状況が続きますが、この状況に負けずに、「今こんな悔しい思いをしたから、こんな苦しい思いをしたから、自分達はメダルを獲れたんだ。」そう思える、そう言えるように今我慢して頑張ってください。
 みんなで力を合わせて頑張りましょう!

関連リンク

お問い合わせ

このページはオリンピック・パラリンピック室が担当しています。

本文ここまで