このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

【実施報告】東京2020公認プログラム「VRボクシング&パラスポーツチャレンジパーク〜打つべし!蹴るべし!走るべし!!〜」を開催しました

更新日:2018年11月1日

 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会において、墨田区で開催予定のボクシング競技のPRのほか、パラスポーツの普及を目的として、「第43回すみだまつり・第48回こどもまつり」において、「VR(バーチャル・リアリティ)ボクシング&パラスポーツチャレンジパーク〜打つべし!蹴るべし!走るべし!!〜」を開催しました。
 当日は、10月には珍しい猛暑の中、たくさんの方が来場しました。
 

日時

平成30年10月6日(土曜日)、7日(日曜日) 両日ともに午前10時から午後4時

場所

錦糸公園野球場(墨田区錦糸4-15-1)

実施内容

競技体験ブース

 東京2020大会において墨田区で実施されるボクシング競技のほか、5つの競技体験を行いました。
 ボクシング体験は、VR(バーチャル・リアリティ)技術を活用して墨田区の現役選手とのスパーリング体験ができ、競技の魅力を気軽にそしてリアルに感じることができます。
 また、VRボクシング以外の5つの競技体験ブースではスタンプラリーを実施しました。スタンプを3つ以上集めた方には「あしたのジョー×すみだ」オリジナルグッズをプレゼントしました。

  • VRボクシング
  • ブラインドサッカー
  • ボッチャ
  • 伴走マラソン
  • 競技用義足体験
  • ディスゲッター9

「あしたのジョー×すみだ」PRブース

 国民的ボクシング漫画「あしたのジョー」の作者の一人である漫画家ちばてつや氏が墨田区で学齢期を過ごすなどのご縁から、「あしたのジョー×すみだ」として、タッグを組んで東京2020オリンピックのボクシング競技をPRしています。

  • ジョーと一緒に写真が撮れる「オリジナルフォトパネル」
  • オリジナルぬりえコーナー

その他

・アンチドーピングPRコーナー
・東京2020フラッグツアー

当日の写真


たくさんの来場者で各ブースが賑わいました


東京2020フラッグツアーの展示


VRボクシングブースも多くの方に体験いただきました


VRボクシングの体験者も白熱していました


アイマスクをしてブラインドサッカーの体験


アイマスクをした走者が「きずなロープ」を引いてもらう伴走マラソン


やわらかいディスクで的を狙うディスゲッター9


競技用義足を装着して歩行体験


すみだこどもPR大使も「あしたのジョー」パネルの前で記念撮影

オリンピック・パラリンピック準備室
電話:03-5608-1445
ファックス:03-5608-6934
E-Mail:oly-para2020@city.sumida.lg.jp

お問い合わせ

このページはオリンピック・パラリンピック準備室が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

安全・安心情報

イベント情報

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで