このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

東京2020オリンピック競技大会におけるボクシング競技存続に向けた署名活動を行っています

更新日:2018年10月26日

 区では、開催まで2年を切った東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会において、国技館がボクシング競技会場となっていることから、この大会を区がさらなる発展を遂げる絶好の機会と捉え、「オールすみだ」で様々な取組を推進しているところです。
 しかしながら、昨今の報道等にもあるとおり、国際オリンピック委員会(IOC)は、国際ボクシング協会に対し、東京2020オリンピックの実施競技からボクシングを除外する可能性を示唆しています。
 このことを受け、アマチュアボクシングの国内統括団体である「一般社団法人日本ボクシング連盟」では、競技存続に向けた署名活動を全国で展開し、11月下旬に都内で開催される予定のIOC理事会前に提出することとしています。
 競技会場地である本区もこの活動に賛同し、以下のとおり署名を集めることとしました。
 地域の熱意で国技館での東京2020オリンピックのボクシング競技を実現させ、区の発展や地域活性化につなげられますよう、多くの皆様のご協力をお願いします。
 


国技館で東京2020オリンピックのボクシング競技を実現させよう

署名活動にご協力いただける方は

以下から署名用紙を出力し、氏名、住所(区市町村のみで可)を記入のうえ、郵送、ファックス、または直接持参にて、

 〒130-8640 墨田区吾妻橋一丁目23番20号
 墨田区地域力支援部オリンピック・パラリンピック準備室
 ファックス:03-5608-6934

までご提出ください。(直接持参の場合は区役所14階)

提出期限

平成30年11月22日(木曜日)必着
いただいた署名は、区で取りまとめ、一般社団法人日本ボクシング連盟に提出します。

関連リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページはオリンピック・パラリンピック準備室が担当しています。

本文ここまで