このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

【実施報告】「外国人おもてなし語学ボランティア育成講座」修了者向けセミナーを実施しました

更新日:2018年11月1日

 東京都と共同主催をしている「外国人おもてなし語学ボランティア育成講座」の修了者に向けたセミナーを実施しました。この修了者向けセミナーは、「外国人おもてなし語学ボランティア育成講座」の修了時に東京都の登録を済ませた方に対し、東京都がボランティア活動の意欲向上を図るために、おもてなしを題材に実施しています。
 東京2020オリンピック競技大会において、本区の国技館がボクシング競技会場の予定をしているため、本区に訪れる海外の観光客の増加が予想されることから、東京都と共同主催で「外国人おもてなし語学ボランティア育成講座」を随時開催しています。ご興味のある方は、ぜひ申し込みください。

テーマ

日本流おもてなしの原点と未来

講師(プロフィール)

ロバート・キャンベル氏
 日本文学研究者
 国文学研究資料館長
 東京大学名誉教授

ニューヨーク市出身。専門は江戸・明治時代の文学、特に江戸時代中期から明治の漢文学、芸術、思想などに関する研究を行う。テレビでMCやニュース・コメンテーター等をつとめる一方、新聞雑誌連載、書評、ラジオ番組出演など、さまざまなメディアで活躍中。

日時

平成30年9月24日(月曜日・祝日)14時30分から16時10分まで

会場

すみだリバーサイドホール
(墨田区吾妻橋1−23−20)

参加者

550名

当日の写真


修了者の多くの方に来場いただきました


キャンベル講師の専門である日本文化・歴史の観点から「おもてなし」の講義をただきました


キャンベル講師の講義に聞き入る受講者

リンク

お問い合わせ

このページはオリンピック・パラリンピック準備室が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

安全・安心情報

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで