このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

【応募期間の延長】東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会のボランティアについて

更新日:2018年11月27日

 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会においては、8万人の大会ボランティアと3万人の都市ボランティアを合わせて11万人の活躍を予定しており、9月26日から募集が開始されました。両ボランティアともに12月21日17時まで申込み締切りとなりますので、大会に関わってみたい方は「TOKYO2020ボランティアチラシ」をご参照ください。
 なお、墨田区独自のボランティアについては、決まり次第お知らせします。


※都市ボランティアの応募期間が、12月21日17時まで延長されました。

大会ボランティア

 大会ボランティアは、競技会場や選手村等で、観客サービスや競技運営サポート等、大会運営に直接携わるボランティアで、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会が募集・研修・運営を行います。

東京2020大会ボランティアについての応募の流れ、質問集、PR動画等のわかりやすくまとめた内容を掲載しています。

都市ボランティア

 都市ボランティアは、空港、主要駅、観光地等で、選手をはじめとする大会関係者や国内外からの旅行者・観光客等を「おもてなしの心」でお迎えするとともに、明るく楽しい雰囲気で観光・交通案内、観客の案内等、開催都市・東京の顔となるボランティアで、東京都が募集、研修、運営を行います。

 東京2020大会のボランティアをはじめ、ボランティアの魅力、外国の方々をおもてなしするボランティアの取組、東京都ボランティア活動推進協議会の活動などを紹介しています。

墨田区独自ボランティア

 墨田区が主催する東京2020大会カウントダウンイベント等の機運醸成事業における運営補助を予定しています。
※詳細は決まり次第お知らせいたします。

関連リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページはオリンピック・パラリンピック準備室が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

安全・安心情報

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで