このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

平成30年度人権啓発記念事業「JiNKEN in the すみだ」を開催いたします

更新日:2018年11月12日

東京2020公認プログラム 平成30年度人権啓発記念事業
「JiNKEN in the すみだ」 〜東京2020オリンピック・パラリンピックに向けて私たちにできること〜 を11月17日(土曜日)に曳舟文化センターで開催いたします。

 平成30年(2018)年は、第3回国連総会で「すべての人間は、生まれながらにして自由であり、かつ、尊厳と権利とについて平等である」とうたった世界人権宣言の採択から70周年にあたります。また、東京2020オリンピック・パラリンピックの開催をひとつの契機とし、差別のない人権尊重社会の実現を図るため平成30年度人権啓発記念事業「JiKEN in the すみだ」を開催いたします。
 本事業では、元TBSキャスターの下村健一さんによる講演会(基調講演)やロンドンパラリンピック水泳競技の金メダリスト秋山里奈さんなどの著名な方々による人権に関するシンポジウムを開催します。また、区内児童・生徒による人権メッセージや人権作文の朗読、さらに、体験義足コーナー、世界人権宣言パネル等の展示など、内容も盛りだくさんです。

 ぜひ、当日は、みなさまお誘いあわせの上、ご来場ください!

JINKEN in the すみだ

「JINKEN in the すみだ」の主な内容

開催概要

日時

平成30年11月17日(土曜日)午後1時30分から午後4時30分まで(開場:午後1時)

場所

曳舟文化センター(墨田区京島1-38-11) ※当日、直接会場へお越しください。 

交通案内

京成電鉄 押上線 「京成曳舟駅」下車 徒歩1分
東武スカイツリーライン・東武亀戸線 「曳舟駅」下車 徒歩4分
都バス 墨田区曳舟文化センター前(錦40)下車 すぐ前
区内循環バス 北西部ルート4「曳舟文化センター」下車 徒歩1分

手話通訳や磁気ループの利用を希望される方へ

手話通訳や磁気ループの利用を希望される方は、当日会場受付へ御申出ください。席へ御案内いたします。

参加費

無料

主な内容

ホールでのイベント

(1) 人権講演会 (基調講演)……13時30分頃から

テーマ:JINKENとSNS時代 〜今や貴方も発信者〜

講師:下村健一さん (白鴎大学客員教授・元TBSキャスター)

(2) 区内の児童・生徒による人権メッセージと人権作文の朗読……14時45分頃から

(3) シンポジウム……15時30分頃から  

テーマ:「東京2020に向けて 私たちが持つべき人権感覚とは!?」

ファシリテーター:下村 健一さん(白鴎大学客員教授・元TBSキャスター)

パネリスト:秋山 里奈さん(ロンドンパラリンピック金メダリスト/水泳)

パネリスト:太田 尚樹さん(LGBTエンタメサイト『やる気あり美』編集長)

パネリスト:小林 美佳さん(『性犯罪被害にあうということ』著者)

パネリスト:佐藤 慧さん(フォトジャーナリスト アフリカや中東、東ティモールなどを取材)    

展示・体験コーナー (会場:レクリエーションホールほか)

(1)アスリート用義足展示・体験

疑似的な義足を試すことができるコーナーです。

※義肢装具士 臼井二美男さんにご参加いただく予定でしたが、義肢サポートセンター次長の中野啓史さんにご協力いただくことになりました。

(2) 世界人権宣言パネル展示

(3) 犯罪被害者等支援に関するパネル等展示

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは人権同和・男女共同参画課が担当しています。

本文ここまで