このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

平成27年度「すみだの力応援基金」助成事業が決定しました

更新日:2018年2月20日

 「すみだの力応援基金」助成事業の募集と公開プレゼンテーションを行い、審査会の審査結果をもとに、7団体の事業に助成することを決定しました。

決定の経緯

応募受付期間

平成27年5月22日(金曜日)から平成27年6月12日(金曜日)まで

公開プレゼンテーション

平成27年7月5日(日曜日)

平成27年度第2回墨田区協治(ガバナンス)まちづくり推進基金審査会

平成27年7月5日(日曜日)

助成事業決定

審査会の審査をもとに7事業に決定
※応募は12事業

審査項目・審査方法

審査項目

審査会では以下の審査項目・審査基準に基づき、審査を行いました。

 
審査項目 審査基準
先駆性・創造性 地域や社会的課題に結びつく問題提起があるなど、先取的・独創的な取り組みであるかどうか。
発展性・継続性 将来に向けて、事業が持続し、新しい展開につながっていくか、事業の成果が広く地域に普及していくことが見込まれるかどうか。
ニーズの適合性 区民の多様なニーズ(需要・要望など)を捉え、それらに的確に対応した内容となっているかどうか。
事業の公益性 事業目的が明確であり、広く区民を対象とした事業であるなど、区民福祉の向上に高く貢献する取り組みであるかどうか。
実現可能性 事業の実施(責任)体制などの面で自立性を確保しているなど、事業計画・スケジュールに無理がなく、実行可能な取り組みであるかどうか。
経費の妥当性 自らの資金確保が明確に考えられているなど、資金計画が妥当であるかどうか。

審査方法

 審査会での採点方法は、1つの審査項目につき5点満点の計30点とし、各委員がそれぞれ採点を行いました。そのうえで、各委員の採点を平均した点数及び基金へ寄付された方々の意向を踏まえながら、助成総額の範囲内で助成金交付候補事業と助成金額を選考しました。

助成事業概要一覧

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは地域活動推進課が担当しています。

本文ここまで