墨田区公式ウェブサイト
サイトメニューをとばして本文へサイトメニューここからトップページへ よくある質問へ サイトマップへ


現在のページ まちづくり・住まいの中の 都市計画・土地利用の中の 都市計画の中の 用途地域等の概要の中の 容積率・建ペイ率の制限のページです。

本文ここから

容積率・建ペイ率の制限

建ぺい率は、建築面積の敷地面積に対する割合です。
建ぺい率(%)=(建築面積/敷地面積)×100

建ぺい率
  一般の場合 防火地域内で耐火建築物の場合 条件にあう角敷地等の場合 左の2条件を同時に満たす場合
第1種住居地域 60% 70% 70% 80%
準工業地域
工業地域
近隣商業地域 80% 制限なし 90% 制限なし
商業地域
準工業地域(準防火地域内で新たな防火規制区域) 80% 建築基準法第53条第6項の場合制限なし 90% 建築基準法第53条第6項の場合制限なし


容積率は、延べ面積の敷地面積に対する割合です。
容積率(%)=(延べ面積/敷地面積)×100
たとえば、300%の地域では、建築物の延べ面積は敷地面積の3倍までで、敷地が100平方メートルとすると建築物は300平方メートルまで建てられます。各階を60平方メートルずつとすると総5階が建てられます。
ただし、前面道路(12メートル未満)の幅員による制限もあります。
また、車庫や、住宅用途の地下室の面積の一定範囲が容積率の算定から除外されます。
敷地が二以上の地域にわたる場合は、それぞれの地域の限度面積を合計した面積になります。

このページは 都市計画課 が担当しています。
本文ここまで

サブナビゲーションここからサブナビゲーションをとばしてフッターへ
ホームページアンケート実施中
サブナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
このページの先頭へ

Copyright (c) Sumida City. All rights reserved.