このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

経営改善・事業承継促進のための機器導入助成(新製品・新技術開発等支援事業)

更新日:2017年6月21日

 墨田区では、平成29年度から、区内中小企業が取り組む高付加価値化や生産性の向上、事業承継の促進にかかる機器導入に要する経費の一部を助成します。
※助成金の募集については、「経営改善・事業承継促進のための機器導入助成を募集します」をご覧ください。

助成対象者

次に掲げる要件をすべて満たす者。
(1)区内に主たる事業所を有し、区内で引き続き1年以上事業を営んでいる者
(2)前年度の法人都民税(個人事業主にあっては区市町村民税)を滞納していない者
(3)中小企業基本法第2条第1項に規定する中小企業者
(4)墨田区暴力団排除条例第2条第2項に規定する暴力団員または同条第3号に規定する暴力団関係者が経営に関与していない者

助成対象経費

 区内中小企業が行う自社製品の高品質化、高付加価値化、生産性の向上などの経営改善および事業承継の促進に資する機器等の導入経費で、次に掲げるもの。
(1)工作機械等の購入に係る経費
(2)測定・試験機器の購入に係る経費
(3)3Dプリンタの購入に係る経費
※消費税および地方消費税相当分は助成対象外です。
※墨田区内に設置する機器に限ります。
※機器等に付帯する設備も含みますが、付帯設備のみの申請はできません。
※機器の設置場所の整備工事および基礎工事に係る経費は対象になりません。
※中古品の購入も助成対象とします。ただし、中古品販売事業者から購入し、売買契約書の写しを提出できるものに限ります。
※今回の募集に限り、平成29年4月1日から7月2日までの間に購入した機器等の経費も助成対象とします。

助成率及び助成金額

(1)経営改善のための機器導入
  助成対象経費の2分の1の額(助成上限額100万円)
(2)事業承継の促進のための機器導入
  助成対象経費の3分の2の額(助成上限額150万円)

経営改善計画書等の作成

 助成金の申請に先立ち、「経営改善計画書」または「事業承継に係る事業計画書」を作成していただく必要があります。作成にあたっては、「すみだビジネスサポートセンター(すみサポ)」が支援いたします。
※すみサポでの経営改善計画書および事業承継に係る事業計画書の作成支援は、事前に予約が必要です。

お問い合わせ先

墨田区産業観光部経営支援課
〒130-8640 墨田区吾妻橋一丁目23番20号(墨田区役所14階)
電話:03‐5608‐6184(直通)
メールアドレス:KEIEI@city.sumida.lg.jp

お問い合わせ

このページは経営支援課が担当しています。

本文ここまで