このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

「都市計画公園・緑地の整備方針」を改定しました (令和2年7月改定)

更新日:2020年7月21日

 緑溢れる東京の実現と災害に強い都市の構築を目指して

 東京都と区市町(注釈1)は、優先的に整備に着手する区域を定める「事業化計画」の作成を柱とする「都市計画公園・緑地の整備方針」を平成18年に策定し、計画的・効率的な整備を進めてきました。
 このたび、事業の進捗に則した「事業化計画」とするとともに、整備効果の早期発現に向けた取組の方針を明らかにするため、都民の皆様から寄せられた御意見を踏まえ、本方針を改定しましたので、お知らせします。

(注釈1)区市町:23区、26市及び2町(瑞穂町、日の出町)

1 計画期間

令和2年度から令和11年度までの10年間

2 改定のポイント

  • 都区市町事業全体で164の公園・緑地に約530ヘクタールの優先整備区域(注釈2)を設定
    (注釈2:令和2年度から令和11年度の10年間に優先的に整備を進める区域)
  • 優先整備区域拡大のルールの明確化
  • 優先整備区域内の建築制限の緩和を令和2年10月1日から施行予定(5自治体は緩和しない意向)
  • 多様な事業主体との連携

3 方針の概要

「都市計画公園・緑地の整備方針(令和2年7月改定)」概要版をご参照ください。

4 方針の全文

東京都都市整備局のホームページに、方針の全文及び本方針策定時に行ったパブリックコメントの結果を掲載しています。

5 閲覧場所

墨田区役所 本庁舎9階 都市整備課窓口

令和2年8月3日(月曜日)以降に、都市整備課窓口で冊子の閲覧が可能です。

東京都庁第一本庁舎3階南側 都民情報ルーム

都民情報ルームにおいて、方針の全文を閲覧できます。
また、7月31日(金曜日)以降に冊子の販売(本体価格480円+税)を予定しています。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは都市整備課が担当しています。

本文ここまで