このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

「地域力を育む商業空間づくり振興プラン」を策定しました

更新日:2017年6月22日

 墨田区では、区内商業を取り巻く環境変化を見据え、東京スカイツリーを起爆剤とした観光商業を視野に入れ、2007(平成19)年に「商業活性化すみだプログラム」を策定し、商業者の皆様を中心に地域の方々の参画を得て取り組む「エリアマネージメント」の仕組みづくりを進めてきました。
 その後、外国人を含む人口は2015(平成27)年5 月に26 万人を超えたことに加え、東京スカイツリー、すみだ北斎美術館をはじめとする観光資源や文化資源によって、本区は国内外から大きな注目を集めています。その一方で、かつて4,000 を超えた小売商店数は2014(平成26)年現在で約2,400 店舗となり、商店会と加盟店舗の数も年々減少しています。
 そこで本区では、このたび、2017(平成29)年度から5 年間の区内商業活性化の指針となる「地域力を育む商業空間づくり振興プラン」を策定しました。本プランの特徴は、これまでのエリアマネージメントの考え方を継承しつつ、地域生活インフラとしての役割を果たす個店を増やすことにあります。地域の個店は、物やサービスの購入だけでなく防災・治安などの生活全般と密接にかかわっています。そこで、魅力的な個店が核となって地域商業が活性化され、地域力が強化されていく将来像の実現のために、従来の商店街だけでなく、既存・新規の個店を対象に、地域に密着した、顔の見える継続的な支援を行うことを基本的な方針としています。
 本プランが目指す将来像の実現のためには、商業者の皆様をはじめ区民の方々と区が共に手を携え、地域のニーズに応えながら実施していくことが不可欠です。魅力ある個店、特色ある商店街によって賑わいが生まれ、「地域力を育む商業空間」がたくさん創出されるよう、皆様の御理解・御協力をお願いいたします。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは産業振興課が担当しています。

本文ここまで