このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

医療用かつらと帽子 Berry&Rose 〜「いつもどおり」をお客様へ〜

更新日:2019年10月18日

取材日:2019年9月18日

経営支援課 三野

駒形橋から歩いてすぐ、医療用かつらと医療用ケア帽子の製造・販売されているBerry&Roseさんの美容室にお邪魔し、代表の須田紀子さんにお話を伺いました。

医療用かつらと帽子 株式会社Berry&Rose(墨田区東駒形1-16-2 東駒形ハイデンス401号)

事務所はマンションの1室にあり、かつらの方専門の美容室も兼ねています。
看板は出ていないため、外観からは事務所と美容室があることは全くわかりません。
これは、お客様に人目を気にせず、ご来店いただけるようにとの配慮からです。

ご自身の経験から起業

須田さんは、ご自身も病気を患い、色々なかつらを試したことがきっかけで、会社を立ち上げました。

(須田さん)
当時、値段、デザインどれをとっても欲しいと思えるものがありませんでした。
会社を立ち上げた10年前は、まだまだネット通販がメジャーではなく、大手の業者しかありませんでした。
そのため、医療用かつらを買うためには、デパートなどにある、大手メーカーのコーナーへ相談に行く必要がありました。

病気を抱えていると、外出すること自体が難しいこともあります。
私の場合、コーナー名や看板で「かつらを見に来ている」と周囲に見られているのではないか、と人目も気になりました。お店に足を運ぶこと自体が、身体的にも心理的にもハードルが高いのです。

また、シニア向けのものが多く、デザインにも限りがあり、価格も数十万円するものばかりでした。
当時、値段、デザインどれをとっても欲しいと思えるものがありませんでした。

よいものを、低価格で

ディスプレイされているかつらは、とても自然でおしゃれです。ホームページの写真も、どれも素敵です。

(須田さん)
医療用かつらは、見た目にかつらであることがわからないものであること、日常生活を「いつもどおり」過ごせるものであることがとても重要です。毎日使うものであるからこそ、付け心地がよく、また耐久性も必要です。
おしゃれは治療のモチベーションのアップにもつながります。今は治療を続けながらお仕事をされる方もいらっしゃいます。
病気になっても生活の質を落とさず、普段と変わらない生活を送ることができるよう、できるだけ高品質なものを、低価格で提供することをモットーにしています。
ある日、突然病気になるということは、ものすごく不安なことです。お客様の気持ちに寄り添ったご提案をすることを心掛けています。

人毛100%のため、手ざわりもやわらかく、さらさらです。
ご自身が納得できる品質のものを探し求め、工場を何百社もまわったとのこと!

カウンセリングからアフターケアまで

Berry&Roseさんでは、医療用かつらのカウンセリングや採寸、お客様がかぶった状態で、かつらのカットをしているほか、カラーリングやトリートメントなどの定期的なメンテナンスもしています。また、かつらのシャンプーの仕方等、実際に洗って乾かすまでのレクチャーを受けることもできます。

(須田さん)
かつらの採寸やカットは、一般的な美容室の場合、他のお客さんもいるため、どうしても人目が気になってしまいます。
当店はかつら専門、予約制、個室のため、人目を気にすることなくご利用いただけます。
かつらの製造から携わっているため、お客様に取扱いから説明できるという点が、一般的な美容室とは異なる強みです。

医療用のケア帽子もかわいいものを

(須田さん)
治療中の地肌はとてもデリケートです。地肌に直接かぶることになるため、肌にやさしい素材でできています。
病人っぽくないもの、おしゃれなものをモットーにしています。病院の売店に売っているものもありますが、あまり種類もないし、かわいいものがありません。やはり、かわいいものを身に着けると、治療中でもちょっと気持ちが上向きます。


帽子に髪がついているデザインのものも。頭頂部が蒸れにくいのだそう。

お客様に寄り添って

Berry&Roseさんの医療用かつらは、来店するほかにも、全国の提携美容室を通じて購入することもできます。また、外出が難しい方のために、ご自宅出張サービスや、スカイプによる無料カウンセリングも行っています。

商品、サービス、美容室のどれも「お客様の気持ちに寄り添って」という須田さんの想いがつまっていました。

東京大学病院にてイベントや相談会も開催しています。
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。病院関係イベント・セミナー開催情報(Berry&Rose公式サイト)(外部サイト)

事業者情報

株式会社Berry&Rose(ベリーアンドローズ)
墨田区東駒形1-16-2 東駒形ハイデンス401号室

営業時間

(完全予約制)

  • 月曜日〜金曜日:午前10時から午後6時まで(最終入店は午後4時まで)
  • 土曜日:午前9時30分から午後6時まで(最終入店は午後4時まで)
  • 定休日:日曜日、祝日

電話番号

03-6456-1422

ホームページ

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。人毛の医療用ウィッグ・おしゃれな医療用かつらのベリー&ローズ(外部サイト)

お問い合わせ

このページは経営支援課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

安全・安心情報

職員取材日記

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで