このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

大切にしていること

更新日:2013年10月1日

異年齢の関わりを大切に

小さな保育園ならではの良さを活かし異年齢の交流を楽しんでいます。
幼児クラス(3歳、4歳、5歳)は毎月の誕生日会の後、幼児交流を行っています。
泥んこ遊び、キャンプごっこ、お正月遊びなどを通し関わりが深まります。また、園庭では、縄跳びをする年長児の姿を、憧れのまなざしを寄せる、1・2歳児の姿があります。

幼児交流の後みんなで会食

幼児交流の後みんなで会食

食への興味を広げることを大切にしています。(食育)

「おいしい」の笑顔は、子どもたちの心も満足させ、健康な体と心をはぐくみます。
園庭で育てた野菜を調理したり、食材の変化を体験できる調理保育を行っています。

育てたジャガイモで調理保育(5歳児)

育てたジャガイモで調理保育(5歳児)

親子との楽しいふれあいを大切にしています。

安心してお仕事が出来ることを支援するのは、保育園の大切な役割です。毎日、お仕事をがんばっている保護者の方に、親子でホットできる時間として「とんこまクラブ」を行っています。ゲームあり、ダンスありの楽しい企画でたくさんの笑顔が見られます。保護者の方同士のおしゃべりも、盛り上がっています。

とんこまクラブ(親子のふれあい)

とんこまクラブ(親子のふれあい)

お問い合わせ

このページは子ども施設課が担当しています。

本文ここまで