このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

大切にしていること

更新日:2017年10月20日

園庭の木々や草花に多くふれ、豊な感性を育てる。

 近隣の公園や荒川の土手、しらひげ公園など広い場所で思い切り遊び、心も体も健康で、元気に育つことを大切にしています。またすこしでも、自然に触れ季節の移り変わりを心と体で感じられるようにしています。
 大人のていねいな援助により、自然なかたちで異年齢の関わりをもち、あこがれの気持ちとおもいやりの心を育てます。

荒川土手への散歩

荒川土手への散歩

食材に触れる体験(食育)

自分たちが育てた野菜を友だちと調理し、同じものを食べることは、様々な感じたことを共感しあうことになり、仲間としてのつながりが深まります。
また、食材を調理して食べるという経験は、生きる力にもつながります。

食材に触れる体験

父母会との共育て

父母会と保育園は、同じ目線で子どもたちの成長を共に協力しあえる関係になっています。父母会主催の音楽会などを通して、子どもの感性が豊かになります。

音楽会

音楽会

お問い合わせ

このページは子ども施設課が担当しています。

本文ここまで