このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

大切にしていること

更新日:2016年3月23日

季節を感じながらの外遊び

園庭は陽当たり抜群で、一年中戸外遊びを楽しんでいます。園庭は四季折々の花や野菜、木々に囲まれており、子どもたちが季節の移り変わりを感じながら、だんご虫やアリ、ミミズ探しに夢中になっています。また、かけっこや鬼ごっこなどの集団遊びやジャングルジムやうんてい等で全身を使った遊びを楽しんでいます。散歩では、年齢に合わせて団地の路地や公園に出かけ、遊具で遊んだり探索ごっこをしています。

園庭の様子


ジャングルジムで遊ぶ様子

食材に触れる体験(食育)

園庭のプランターや畑(花壇)の土おこしから始め、種や苗を植え成長していく様子をみんなで楽しみに、お世話をしています。
自分たちで野菜を育て、収穫の喜びを感じ、味わうことで、食べ物への興味や関心、大切にする心を育んでいます。
さらに、そら豆や枝豆、とうもろこしなど旬の食材のさやむきや皮むきを体験しています。
指先をどう使うとうまくむけるか工夫しながらむいています。さやの感触や匂いなど五感を使いながらたくさんの発見をしている子どもたちです。

地域交流・乳児幼児交流

 おむらい保育園は地域の文花中学校とよさこい踊りを通して交流を行っています。中学3年生が交流を交えて一緒におやつを食べたり遊んでくれたりします。お兄さんお姉さんの迫力あるよさこい踊りに子どもたちは憧れのまなざしを向け5歳児クラスはよさこい踊りを教えてもらいました。今ではよさこい踊りを通して0歳児クラスから5歳児クラスまで楽しい輪が広がっています。

お問い合わせ

このページは子ども施設課が担当しています。

本文ここまで