このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

大切にしていること

更新日:2017年7月7日

友だちと五感をいっぱい使って遊びます

子どもたちは戸外遊びが大好きです。ごっこあそび、鬼ごっこをはじめとするいろいろな集団遊び、園庭や児童遊園の固定遊具を使い、体をいっぱい動かして遊びます。そして、子どもたちは友だちの中で、模倣、同調、共感し助け合い協力しながら育ちます。

自分たちで工夫しながら遊びを作り出しています

園庭あそび

想像の世界に触れ、豊かに表現する活動を通して育つ “心”

こども園で親しんでいる絵本を貸し出し、親子で絵本に親しむ時間を共有してもらっています。
また、絵画や制作活動を通して子どもたちはいろいろな素材の面白さ、心を開放してイメージの世界で遊ぶことの楽しさを共有しています。

描いたり作ったりは、楽しい発見がいっぱい

墨絵

地域とのつながり、かかわりから育つコミュニケーション・・・

東吾嬬小学校の施設見学や学校給食体験をしています。また、たちばな高齢者在宅サービスの利用者の方や、地域の町会の方と交流しています。踊りや歌を披露したり、一緒に遊んだりして楽しいひと時を過ごしています。近隣の方からは、「子供たちの元気な声にパワーをもらっている」と暖かい声もかけていただき、地域の方の優しさと愛情を感じています。

おじいちゃん・おばあちゃんと楽しいひと時

獅子舞

お問い合わせ

このページは子ども施設課が担当しています。

本文ここまで