このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

大切にしていること

更新日:2017年9月12日

異年齢との交流

毎月、幼児クラスは「みんななかよしの日」乳児クラスは「にこにこの日」と称して
異年齢交流を行っています。
大きい子に憧れを持ち刺激を受けたり、小さい子に優しく接したりと、遊びながら自然と
「思いやり」の気持ちが芽生えてきます。子どもたちも毎月楽しみにしています。

食材に触れる体験(食育)

幼児クラスで行っている栽培保育では、地域の方に教えてもらいながら
土づくりを行い、毎日草むしりをしたり水やりをして大切に育てています。
自分たちで収穫した野菜の味は格別です。
その他にも、給食で使う野菜の皮むきや種取りもお手伝いしています。
様々な食材に触れたり育てる経験をすることで、食べ物への関心も広がり
心が豊かに育まれていきます。

「保護者との手つなぎ」

子どもたちの日々の成長を伝えられるように
1年を通して各クラスで様々な取り組みをしています。
保育園での成長をコメントや写真で知らせたり
家庭での様子を記入してもらったりしながら
保護者と共感しあい共に子どもたちの
成長を一緒に喜び合いたいと思っています。

お問い合わせ

このページは子ども施設課が担当しています。

本文ここまで