このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

すみだの風景100選

すみだ郷土文化資料館では、区民の皆様に日々移り変わってゆく町の姿を撮影し、「すみだらしさ」を再発見していただくことで郷土愛を深め、その作品を後世に歴史資料として保存・継承していくことを目的に、平成19年から22年までの4年間、各応募期間を設け、募集いたしました。特に、東京スカイツリー(R)の建設期間と応募期間が重なったことで、タワー建設途中の風景も交え、移り変わりゆく町の姿を写した多くの写真が寄せられました。

ノミネート・審査・表彰式

応募者の中には、小学生から御高齢の方、区内在住在勤の多くの方から398点の応募があり、各応募期間ごとに資料館の外、区役所1階アトリウム・アルカイースト・すみだ生涯学習センターで区民等観覧者の方々の投票により、378点がノミネートされました。資料館ではこれらの作品を、区内の写真活動愛好家等有識者により平成23年8月から10月に3回開催された審査会を経て、100選を選定しました。審査では、応募写真の多くが地域への暖かい眼差しや愛着が感じられ大変難航しましたが、写真の技術力や順位の優劣を競うのでなく、区民の方々が自身で捉えた「すみだらしさ」が表現されている写真100選が選ばれ、平成24年4月26日に入選者50名の方々の表彰式を開催しました。

ノミネート状況
ジャンル 風景 建物等 スカイツリー 名所・旧跡 歳時記
19年 21 7 1 14 11 54
20年 19 11 1 21 22 74
21年 28 14 7 16 21 86
22年 22 23 68 24 27 164
90 55 77 75 81 378
審査状況
ジャンル 風景 建物等 スカイツリー 名所・旧跡 歳時記
選定 21 21 18 19 21 100

100選の内容

 応募要領では、撮影対象を自然、景観、建造物、イベント、行事、人々等の事例は御案内しましたが、特別な制約は設けませんでした。100選の写真を見ると、(1)風景(2)建物等(3)スカイツリー(4)名所・旧跡(5)歳時記の概ね5ジャンルに分類されます。「風景」では、都会の中でも「隅田川」や「大横川親水公園」等の水辺を意識した被写体傾向が見られます、「建物等」では、区内の著名スポットが選ばれ、区南北の新旧混在した 町並みが反映されています。「スカイツリー」は、マスコミ報道でも紹介された「逆さツリー」等の撮影ビューポイントでの写真等が選ばれています。「名所・旧跡」では、「すみだ」ってすごいと思えるほどの伝統と歴史オンパレードの連続です。「歳時記」では、墨田区ならではの下町情緒溢れる春夏秋冬の風物詩が目白押しです。

本ウェブサイトでは、インターネットに接続するさまざまな端末への配慮として、外字及び機種依存文字は使用せず、常用漢字に書き換えて掲載しています。

写真の利用について

 墨田区は関東大震災や東京大空襲等未曾有の被害を受けた土地柄で、現在に至るまでの復旧復興の努力は筆舌に尽くし難い歴史があります。東日本大震災に見る郷土の壊滅的被害は深刻なものですが、時間の経過に見られる歴史の営みは、人間が省みなくてはならない教訓です。すみだ郷土文化資料館は、平成10年に開館して以来数々の浮世絵や写真資料、文化財、戦争で被災された方々の描いた空襲体験画等を所有していますが、このたび選定された区民の皆様御自身によるこの貴重な郷土の歴史資料を大切に保管し後世に伝えていくことは、大変意義深いことと思います。この公募作品を通じて、御覧いただく皆様お一人お一人が、「わが町すみだ」を再発見していただき、郷土の誇りとしていただければ幸いです。

1 利用にあたっての注意事項

下記の注意事項に同意する場合に限り利用申請を認めるものとします。
(1)資料を営利目的には使用できません。調査・研究等に資するものに限ります。
(2)利用する資料を今回の利用目的以外に許可無く利用はできません。
(3)すべてのコンテンツの複製・転載・転送・再配布・改変を無断で行うことを禁止します。
(4)利用が決定している資料以外、追加の利用はできません。
(5)資料の信頼性については利用者の責任とし、利用によって生じたいかなる損害についても保証の義務を負いません。
(6)資料を掲載するときは、掲載紙や放映画面に所蔵先を明示してください。
(7)所蔵先が異なる資料についての利用の依頼はお受けできません。
(8)申請から許諾までにお時間がかかる場合があります。

2 利用のながれ

(1)資料の利用にあたっては、御申請の前に、すみだ郷土文化資料館まで電話でお問い合わせください。
(2)申請の際は、「すみだ郷土文化資料館の文献等の閲覧等申請書」に必要事項を記入の上、利用目的と期間を記入した企画書(書式は任意)と共に、資料館へ御提出ください。

3 問合せ先

すみだ郷土文化資料館
電話:03-5619-7034
ファックス:03-3625-3431

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

本文ここまで