このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

開館20周年記念特別展「隅田川花火の390年」を開催しています

更新日:2018年5月28日

平成10年(1998年)に開館したすみだ郷土文化資料館は、開館20周年を記念して、特別展「隅田川花火の390年」を開催します。


東都両国ばし夏景色

趣旨

 日本での花火にはおよそ400年の歴史があり、そのほとんどが隅田川での花火の歴史と重なります。今回の特別展では、隅田川花火のおよそ400年間にわたる歴史を、国内でも有数の技術書コレクションや浮世絵、パンフレット、写真資料を中心にご紹介します。
 また、隅田川の花火は、幕府政治の動向や全国の花火の発展の歴史と大きく関わります。花火についての関連講座を3回シリーズで開催いたします。

開催概要

開催期間

平成30年5月28日(月曜日)から8月26日(日曜日)まで

開館時間

午前9時から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)

休館日

月曜日(ただし、5月28日、7月16日は開館、7月17日が休館)、第4火曜日

入館料

個人200円、団体(20人以上)160円、中学生以下と身体障害者手帳、療育手帳、愛の手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方は無料

特典

特別展観覧の記念に、当館特製のクリアフォルダーを差し上げます。(お一人様1点。なくなり次第終了)

会場・問い合わせ先

すみだ郷土文化資料館(向島二丁目3番5号) 電話:03-5619-7034

企画展関連講座

概要

第1回目

  • 日時  7月1日(日曜日)午後1時から午後2時30分まで
  • 内容  「南信州の煙火」
  • 講師  飯田市美術博物館学芸員  櫻井 弘人

第2回目

  • 日時  7月8日(日曜日)午後1時から午後2時30分まで
  • 内容  「昭和の隅田川花火」
  • 講師  公益社団法人日本煙火協会専務理事  河野 晴行

第3回目

  • 日時  7月22日(日曜日)午後1時から午後2時30分まで
  • 内容  「明治・大正期の隅田川花火」
  • 講師  すみだ郷土文化資料館学芸員  福澤 徹三

受講料等

  • 受講料   7月1日は500円(入館料込み)、7月8日は400円(入館料込み)、7月22日は200円(入館料のみ)
  • 定員    各日先着50人
  • 会場    すみだ郷土文化資料館5階 研修室
  • 参加申込み 事前に電話で、すみだ郷土文化資料館(電話:03-5619-7034)へ

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページはすみだ郷土文化資料館が担当しています。

本文ここまで