このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

区制施行70周年記念企画展「すみだの街角2 新収・初公開資料から見る近現代」を開催しています

更新日:2017年10月7日

墨田区は昭和22年の区制施行により誕生し、平成29年に70周年を迎えました。そこで、すみだ郷土文化資料館では、区制施行70周年記念事業として、これまでの墨田区の歩みを振り返る企画展を開催します。

展示概要

 明治・大正時代を扱う新規ウインドウで開きます。特集展示「すみだの街角1 清親と安治‐明治を描いた師弟‐」(会期:9月16日から11月26日まで)と連動して、昭和期を中心とした企画展を開催します。
 この時期は関東大震災の復興に始まり、空襲による再度の焼失と復興、高度成長期の街の変化と工場撤退、再開発を経た現在まで、大きな変化に富んだ時期です。こうした時代を、昭和期の写真を中心に、主に新収・初公開資料で紹介します。

開催期間等

開催期間

平成29年10月7日(土曜日)から平成30年1月14日(日曜日)まで

開館時間

午前9時から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)

休館日

毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、毎月第4火曜日、12月29日(金曜日)〜1月2日(火曜日)

入館料

個人100円、団体(20人以上)80円、中学生以下と身体障害者手帳、療育手帳、愛の手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方は無料

会場・問い合わせ先

すみだ郷土文化資料館(向島二丁目3番5号) 電話:03-5619-7034

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページはすみだ郷土文化資料館が担当しています。

本文ここまで