このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

明治150年 企画展「水神社の世界ー失われた景観と源頼朝伝説ー」を開催しています

更新日:2018年10月12日

 中世隅田宿の周辺に創建されたと伝わる水神社(隅田川神社)の所蔵資料を中心に、近代以前の当該地域の景観と地域に眠る源頼朝伝説について紹介する企画展を開催しています。
 また、講師をお招きし、本企画展の関連講演会も開催しますので、ぜひ、ご来館ください。

展示概要

 水神社は、江戸時代には水神宮、浮島宮などとも呼ばれ、隅田村の鎮守でした。この無住の社は、明治2年に矢掛弓雄という人物が神主に着任して以降、同5年には村社に定められ、翌6年以降、現在の社名である隅田川神社を称します。
 水神社の立地は、かつての中世隅田宿の空間内にあり、古代東海道と鎌倉街道下道が交差し、太平洋海運を呼び込む水陸交通の要衝でもありました。また、隅田宿の南方には中世前期の隅田川の渡河点(現在の白鬚橋上流付近)があり、周辺地域には源頼朝の渡河伝説や太田道灌による架橋伝説が伝えられ、近代になると地域のアイデンティティとして注目されていきます。
 本展示では、この中世隅田宿の周辺に創建されたと伝わる水神社(隅田川神社)の所蔵資料を中心に、隅田宿周辺の景観とこの地に伝わる源頼朝伝説について紹介します。

開催期間等

開催期間

平成30年9月15日(土曜日)から平成30年11月25日(日曜日)まで

開館時間

午前9時から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)

休館日

月曜日(ただし、9月17日、24日、10月8日の祝日は開館し、翌日の9月18日、25日、10月9日が休館)、第4火曜日

入館料

個人100円、団体(20人以上)80円、中学生以下と身体障害者手帳、療育手帳、愛の手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方は無料

会場・問い合わせ先

すみだ郷土文化資料館(向島二丁目3番5号) 電話:03-5619-7034

  • 企画展をご観覧いただいた方に、本企画展の内容を紹介した「みやこどり第55号」を配布しています。

企画展関連刊行物

 企画展の展示資料を含め、隅田川神社所蔵の資料を収録した刊行物を販売しています。
 通常は、墨田区役所1階、区民情報コーナーで販売していますが、本企画展の開催期間に限り、すみだ郷土文化資料館のミュージアムショップでも販売していますので、ぜひご利用ください。

隅田川神社の文化財・矢掛弓雄の世界1

  • 第1章 隅田村の水神社
  • 第2章 矢掛弓雄の来着
  • 第3章 水神社神主の素性
  • 第4章 国史と郷土史のはざま

サイズ:A4判 価格:1,000円

企画展関連講演会

隅田川神社資料と矢掛弓雄

  • 日時 10月13日(土曜日)午後2時から午後4時まで
  • 講師 法政大学 非常勤講師 中山 学 氏
  • 定員 先着40名

隅田川神社所蔵「伝頼朝橋の (かすがい)」をめぐって―隅田川と中世の橋―

  • 日時 10月28日(日曜日)午後2時から午後4時まで
  • 講師 専修大学 准教授 田中 禎昭 氏
  • 定員 先着45名

※10月28日開催分につきましては、受講者が定員に達したため受付を終了しました。

受講料等

  • 受講料 各日350円(入館料込み)
  • 会場 すみだ郷土文化資料館 5階 研修室
  • 参加申込み 事前に電話で、すみだ郷土文化資料館(電話:03-5619-7034)へ

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページはすみだ郷土文化資料館が担当しています。

本文ここまで