このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

隅田川レガッタ年表

更新日:2005年3月21日

年表
和暦 西暦 項目
明治16年 1883年 6月 日本初のレガッタとして、海軍端舟競漕大会が枕橋から言問間で開催される。
東京帝国大学と体操伝習所による日本初の対校レガッタが、竹屋の渡−言問間で開催される。
明治18年 1885年 4月 日本初の学部対抗レガッタとして、東京帝国大学春季競漕会が開催される。
明治20年 1887年 4月 東京帝国大学、日本初の大学艇庫を向島に建設。
艇庫落成記念として、文部省管轄校による競漕大会開催。参加校は、第一高等中学校・東京商業学校・高等師範学校の3校。(翌年からは、第一高等中学校・東京商業学校の2校となる。)
明治22年 1889年 3月 東京帝国大学法学部漕艇部学生が、長命寺で初めて合宿をする。
明治23年 1890年 4月 第4回高商戦開催されるが、応援過剰のため、しばらく中断される。
明治29年 1896年 4月 高商戦が復活。しかし、応援過剰のため以後中止される。
明治37年 1904年   向島に早稲田大学の艇庫が完成。
明治38年 1905年 5月 早稲田大学・慶応大学による早慶レガッタが始まる。
明治39年 1906年 3月 東京高等商業学校、向島艇庫落成。
明治40年 1907年   早稲田大学、寺島に新艇庫落成。
明治43年 1910年   大倉高等商業、白髭艇庫落成。
大正3年 1914年   慶応大学、白髭艇庫竣工。
大正9年 1920年 6月 日本漕艇協会設立。7学校が加盟。
10月 日本漕艇協会主催第1回関東大学高専選手権開催。
昭和2年 1927年 6月 帝都復興院より、震災後の公園に美観を添える意味で高商・帝大の木造艇庫を鉄筋にするよう勧告される。
昭和3年 1928年 8月 第1回全国(旧制)高等学校レガッタ開催。
昭和5年 1930年 5月 慶応大学、向島艇庫落成。
7月 東京商科大学新艇庫完成。また、8月には東京帝国大学の新艇庫が完成。
昭和14年 1939年   慶応大学、向島艇庫を解体。この頃から、艇庫の隅田川離れがおこる。
昭和19年 1944年   戦争のため、早慶レガッタ中断。
昭和20年 1945年 11月 戦後初のレガッタとして、レガッタ復活祭開催。
昭和22年 1947年 5月 第16回早慶レガッタが戦後初めて隅田川で開催される。
昭和24年 1949年 8月 東京大学・東京商科大学による第1回東商戦開催。
昭和29年 1954年 6月 日本大学・立教大学・明治大学3校の定期戦が開催される。
7月 東日本実業団レガッタ開催。30クルーが参加。
昭和30年 1955年   東京経済大学・中央大学による定期戦(現、グリーンレガッタ)開催。
昭和33年 1958年 5月 第1回共立女子大学・東京大学女子部員による定期戦開催。
昭和36年 1961年 5月 隅田川の水質悪化により、東商戦・早慶レガッタは最後となり、翌年 以降は戸田で開催される。
昭和42年 1967年 11月 向島に残る最後の艇庫、一橋大学向島艇庫の惜別式が行われる。
昭和53年 1978年 4月 水質浄化により隅田川で早慶レガッタが復活。
昭和56年 1981年 8月 第1回ウォーターフェア隅田川レガッタ開催。

備考1
東京帝国大学・第一高等中学校:東京大学
体操伝習所・高等師範学校:東京教育大学
東京商業学校・東京高等商業学校・東京商科大学:一橋大学
大倉高等商業:東京経済大学

お問い合わせ

このページは地域教育支援課が担当しています。

本文ここまで