このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

展示、イベント・スケジュール(すみだ郷土文化資料館)

更新日:2018年12月15日

お知らせ

展示

開館20周年記念事業

今年度、すみだ郷土文化資料館は開館20周年を迎えます。これを記念し、江戸時代初期から390年続く隅田川花火の歴史を紹介する特別展を開催しました。

展示スケジュール
事業名 日時
特別展「隅田川花火の390年」 5月28日(月曜日)から8月26日(日曜日)まで

※特別展の展示図録は、当館と墨田区役所1階・区民情報コーナーでご購入いただけます。
 図録の詳細は、新規ウインドウで開きます。資料館刊行物のご案内をご覧ください。

企画展・特集展示・常設展示

展示スケジュール
事業名 日時
明治150年 特集展示「すみだの産業−繊維・石鹸・鉄道−」 9月4日(火曜日)から11月4日(日曜日)まで
新規ウインドウで開きます。常設展示「東京空襲体験画展」 9月4日(火曜日)から平成31年3月まで(終了日未定)
明治150年 企画展「水神社の世界−失われた景観と源頼朝伝説−」 9月15日(土曜日)から11月25日(日曜日)まで
新規ウインドウで開きます。特集展示「忠臣蔵−赤穂忠臣録絵巻と浮世絵ー」 11月17日(土曜日)から平成31年1月27日(日曜日)まで
新規ウインドウで開きます。特集展示「隅田川七福神と向島の名所」 12月8日(土曜日)から平成31年2月11日(月曜日・祝日)まで
特集展示「資料館で雛まつり」 平成31年2月9日(土曜日)から3月10日(日曜日)まで
企画展「東京大空襲−罹災者・救護者・戦争遺跡−」 平成31年2月23日(土曜日)から(終了日未定)

講座・講演会・イベント

企画展「水神社の世界−失われた景観と源頼朝伝説−」関連講演会
日時 タイトル 講師 定員

10月13日(土曜日)
午後2時から4時まで

隅田川神社資料と矢掛弓雄

法政大学兼任講師 中山 学

先着40名

10月28日(日曜日)
午後2時から4時まで

隅田川神社所蔵「伝頼朝橋の鎹」をめぐって−隅田川と中世の橋−

専修大学准教授 田中 禎昭

先着45名


講座等スケジュール
事業名 日時 対象 費用

第32回隅田川寄席
(出演:柳家 小太郎)

9月22日(土曜日)
午後2時から3時30分まで

小学4年生以上
先着50名

400円
(入館料込)

新規ウインドウで開きます。新春イベント「資料館でお正月!」(邦楽演奏:尺八、(こと)

平成31年1月3日(木曜日)
午後1時30分から2時まで

先着25名
事前申込不要

入館料のみ

新規ウインドウで開きます。新春イベント「資料館でお正月!」(春駒、祝福芸能)

平成31年1月4日(金曜日)
午後1時30分から2時30分まで

先着25名
事前申込不要

入館料のみ
第33回隅田川寄席 平成31年(開催日時未定)

小学4年生以上
先着50名

400円
(入館料込)

空襲体験画ギャラリートーク&平和祈念コンサート 平成31年3月(開催日時未定) 先着40名 入館料のみ

定員が設けられた講座等につきましては、事前に電話で参加申込を受け付けます。
受付開始日につきましては、講座等を実施する2〜4週間前までに区のお知らせ、ホームページ等でお知らせします。

立花大正民家園 旧小山家住宅

新規ウインドウで開きます。立花大正民家園 旧小山家住宅(立花6-13-17)は江戸時代からの農家と町家の雰囲気を今に伝える20世紀初めの建築物で、関東大震災、東京大空襲の災害もまぬがれ、墨田区の文化財となっています。
庭園、住宅ともに無料で見学できますので、是非、ご来園ください。

利用案内

開館時間

午前9時から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)

休館日

月曜日(祝日の場合は翌日)、第4火曜日、年末年始(12月29日から1月2日まで)

入館料

個人100円、団体(20人以上)80円
中学生以下と身体障害者手帳、療育手帳、愛の手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方は無料

新規ウインドウで開きます。※立花大正民家園 旧小山家住宅の利用時間等については、こちらをご覧ください。

お問い合わせ

このページはすみだ郷土文化資料館が担当しています。

本文ここまで