このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

平成27年度(2015年)

更新日:2016年9月16日

平成27年度に、すみだ郷土文化資料館が開催した、展示、講座・講演会・催し物、刊行物は以下のとおりです。

展示

年間特別企画展示「終戦70年平和祈念事業」
種類 事業名 期間
企画展 東京大空襲と失われた命の記録 8月1日(土曜日)から9月23日(水曜日)まで
企画展 教育紙芝居の誕生 10月10日(土曜日)から12月13日(日曜日)まで
企画展

東京大空襲から戦後復興へ

2月20日(土曜日)から5月8日(日曜日)まで
展示
種類 事業名 期間
常設展示 東京空襲の体験画 4月1日(水曜日)から3月31日(木曜日)まで
常設展示 伝統工芸展 5月30日(土曜日)から7月20日(月曜日)まで
特集展示 武士の火術稽古と江戸の花火 6月13日(土曜日)から8月30日(日曜日)まで
特集展示 隅田川の秋−浮世絵に見る名所・名物 9月5日(土曜日)から10月4日(日曜日)まで
特集展示 忠臣蔵の浮世絵と赤穂義士の手紙 12月5日(土曜日)から1月17日(日曜日)まで
特集展示 隅田川七福神−新春の向島をめぐる 12月23日(水曜日)から2月7日(日曜日)まで
特集展示 資料館で雛まつり 1月30日(土曜日)から3月6日(日曜日)まで
特集展示 墨堤の桜−江戸から近代へ 3月19日(土曜日)から5月29日(日曜日)まで

講座・講演会・催し物

講座・講演会・催し物
名称 講演者等 開催日 参加者

花火のサイエンス 連続講座1
「サイエンスで迫る 花火のふしぎ」

足利工業大学教授 丁 大玉 7月12日(日曜日) 33人

花火のサイエンス 連続講座2
「サイエンスで解く 打上げ花火のひみつ」

足利工業大学教授 丁 大玉

7月26日(日曜日)

29人

花火のサイエンス 連続講座3
「サイエンスで説く おもちゃ花火・線香花火のなぞ」

足利工業大学教授 丁 大玉 8月2日(日曜日) 33人
空襲体験者によるギャラリートーク 空襲体験者 8月15日(土曜日) 40人
東京大空襲と失われた命の記録展 関連講演会 東京大空襲・戦災資料センター主任研究員 山本 唯人、空襲体験者 8月16日(日曜日) 27人
第26回 隅田川寄席 入船亭 小辰、金原亭 駒松 10月10日(土曜日) 47人

教育紙芝居の誕生展 関連講演会
「教育紙芝居のひろがり」

白百合女子大学非常勤講師 浅岡 靖央

10月24日(土曜日)

31人
新春イベント「資料館でお正月!」 邦楽演奏(尺八、琴) 1月3日(日曜日) 39人
新春イベント「資料館でお正月!」 祝福芸能「春駒」 1月5日(火曜日) 36人
第27回 隅田川寄席 柳家 やなぎ、柳家 小かじ

2月27日(土曜日)

39人
空襲体験者によるギャラリートークと平和祈念コンサート 空襲体験者、吉鶴 洋一、吉鶴 ゆか里、野口 みお、三宅 依子

3月12日(土曜日)

40人
学校との連携事業 講演会 戦争孤児体験者 全7回 1661人
古文書講座 資料館専門員 毎月第1土曜日(全10回) 211人

刊行物

すみだ郷土文化資料館だより「みやこどり」
号数 内容 発行部数 発行時期
第44号 特集展示「武士の火術稽古と江戸の花火」 3000部 6月
第45号 企画展「東京大空襲と失われた命の記録」 3000部 8月
第46号 企画展「教育紙芝居の誕生」 3000部 10月
第47号 特集展示「忠臣蔵の浮世絵と赤穂義士の手紙」 3000部 12月
第48号 企画展「東京大空襲から戦後復興へ」 3000部 2月
図録
名称 発行部数 発行時期 金額
企画展「教育紙芝居の誕生」展示図録 800部 10月 600円
描かれた東京大空襲 体験画図録 1000部 3月 1500円

図録の概要につきましては、「新規ウインドウで開きます。資料館刊行物のご案内」のページをご覧ください。

お問い合わせ

このページはすみだ郷土文化資料館が担当しています。

本文ここまで