このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

平成29年4月1日からの施設使用料等の改定について

更新日:2017年2月27日

本区の施設使用料は3年ごとに見直しを行っており、平成29年4月1日から以下のとおり料金を改定します。

1.貸出施設に係る使用料等の考え方

貸出施設の使用料等は、「受益者負担の原則」に基づき、施設を利用する方と利用しない方との均衡を図るため、施設の管理運営コストを全て税金で負担するのではなく、サービスの対価として施設を利用する方に一定の負担をしていただいています。

2.墨田区の施設使用料等の状況等

本区の使用料等は、3年ごとに見直しを行っていますが、社会経済状況等を鑑み、平成13年度以後15年間据え置いていました。その間、消費税増税や電気料金の値上げ等に伴い、施設の管理運営コストは増加しており、定期的に改定が行われている他区の同種施設と比較すると、やや低廉な設定となっています。

3.使用料等の改定率

使用料等の改定に当たっては、施設の種別ごとに設定した受益者負担率の値と実際の受益者負担率の値とがどの程度かい離しているかを算出しました。
その結果、受益者負担率の設定値と実際の値には、最大で6.8倍と大きなかい離が生じていますが、激変による利用者の負担を考慮し、1.1倍を上限とした引上げを行うこととしました。

4.使用料等の改定対象施設

使用料等の改定対象施設は、主に貸出施設を対象としています。図書館など法令で無料とされている施設や、保育園などの福祉サービスに対する対価を徴収する施設は対象としていません。

対象施設一覧
分  類 施 設 名 分  類 施 設 名
ホール すみだリバーサイドホール コミュニティ・産業 社会福祉会館
すみだトリフォニーホール すみだ女性センター
スポーツ・保養 すみだスポーツ健康センター 地域集会所等
すみだ健康ハウス みどりコミュニティセンター
墨田区総合体育館 本所地域プラザ
両国屋内プール 八広地域プラザ
スポーツプラザ梅若 東墨田会館
墨田区弓道場 すみだ生涯学習センター
立花体育館 学習施設 学校施設
屋外体育施設(公園施設、区営運動場) 墨田区立校外学園(あわの自然学園)
荒川緑地フィールドハウス 立花大正民家園旧小山家住宅

5.区民外料金の導入について

使用料等の改定に合わせ、区民以外の方が施設を利用する場合の使用料等を、区民が利用する場合の1.5倍(上限)の額とする区民外料金を導入します。 これは、区民の施設利用者は、施設の使用料等とは別に、税金として間接的に施設の維持管理経費を負担していることから、受益者負担の公平化を図ることを目的としています。

6.実施時期

平成29年4月1日
※同日以後に利用に係る申請・承認がされたものから適用されます。

7.施設使用料一覧

具体的な各施設の使用料は以下をご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは行政改革推進担当が担当しています。

本文ここまで