常設展示「東京空襲の体験画」を開催しています

更新日:2019年7月12日

展示概要

平和への願いを込めて、東京空襲の体験者が自らの体験を描いた絵画を展示しています。

空襲体験画

開催期間

令和元年7月6日(土曜日)から令和2年3月(終了日未定)まで

開館時間

午前9時から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)

休館日

月曜日(祝日の場合は翌日)、第4火曜日、9月2日(月曜日)から9月5日(木曜日)、12月29日(日曜日)から令和2年1月2日(木曜日)まで

入館料

個人100円、団体(20人以上)80円、中学生以下と身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方は無料

会場・問い合わせ先

すみだ郷土文化資料館(向島二丁目3番5号) 電話:03-5619-7034

東京空襲体験画図録

当館に寄せられた空襲体験画を収録した図録を販売しています。図録の詳細については、資料館刊行物のご案内のページをご覧ください。
※図録は当館と区民情報コーナー(墨田区役所1階)でご購入いただけます。


描かれた東京大空襲


あの日を忘れない

東京空襲体験画キットを貸し出しています

東京空襲の体験者が自らの記憶をもとに描いた空襲体験画(複製画)を展示・教育普及用に貸し出しています。詳細につきましては、「平和資料を貸し出しています」のページをご覧ください。

空襲体験画と解説文
各空襲体験画には解説文がついています

貸出キット一式
キットは硬質段ボールに収められています

お問い合わせ

このページは すみだ郷土文化資料館 が担当しています。