このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

山本亨墨田区長が記者会見で「すみだの強み“地域力”の向上」と「開かれた区政の推進」を発信

更新日:2016年10月13日

〜グッドデザイン賞ダブル受賞! The wonder500認定多数! HPリニューアル!〜
 10月1日(火曜日)午後2時半から墨田区役所(吾妻橋一丁目23番20号)の7階庁議室で、山本亨墨田区長が記者会見を開催した。
 記者会見の主な内容は3点。まず、「すみだ地域ブランド戦略」と「すみだ食育推進活動」が、
すみだの強み“地域力”をさらに高めていく取組みとして評価され、グッドデザイン賞に認定されたこと。次に、すみだブランドから多くのアイテムが国の推進する「The wonder500(ザ・ワンダー・ファイブ・ハンドレット)」に選ばれたこと。
 そして、就任時、区長が表明した「スピード感のある、区民に開かれた区政の推進で、区政への関心を高める」の方策の一つとして、本日10月1日から区ホームページをリニューアルし、墨田区としてのフェイスブックもスタートしたことを発表した。
 最後は、墨田区内では「すみだ水族館」と「東京金魚」の取組みもグッドデザイン賞を受賞したことを紹介し、「墨田区を代表する区長として、墨田区内でのうれしい出来事・楽しい出来事は、私自らが積極的に発信していきたいと思っている」と力強く語った。
 集まった新聞記者ら約20人は、区長の左横の大型スクリーンに映し出された、本日の新設「区のフェイスブック」の画面などを見ながら、真剣にメモを取っていた。
 質疑応答を経て、会見終了後、記者たちは会場内に展示されたThe wonder500(ザ・ワンダー・ファイブ・ハンドレット)の商品を手に取ったり、「すみだ食育ワークショップカード」でミニワークショップに参加したりしていた。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは広報広聴担当が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

安全・安心情報

すみだの旬な話題

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで