このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

墨田区向島出身の作家・福井晴敏氏が受賞した文学賞のトロフィーを展示中

更新日:2016年5月30日

〜墨田区ゆかりの作家の功績をご覧ください!〜

現在、墨田区立ひきふね図書館(京島一丁目36番5号)2〜3階階段展示ケースで、墨田区向島出身の作家・福井晴敏氏が受賞した文学賞のトロフィーを展示しており、同館利用者から好評を得ている。この展示は、福井氏から同館へ無償貸与の申入れがあって実現したもの。
同館で展示しているのは、「江戸川乱歩賞」、「大藪春彦賞」、「吉川英治文学新人賞」の日本文学界を代表する3賞のトロフィー。平成10年に『Twelve Y.O.』(講談社)で受賞した第44回江戸川乱歩賞のシャーロック・ホームズ像、平成11年に『亡国のイージス』(講談社)で受賞した第2回大藪春彦賞の顕彰牌、平成15年に『終戦のローレライ』(講談社)で受賞した第24回吉川英治文学新人賞の賞牌と賞状を見ることができる。さらに、同館3階の「墨田ゆかりの作家コーナー」では、各賞を受賞した作品のほか、代表作『機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)』(角川書店)や自宅のホームシアターで上映した名作映画の数々を語った映画解説本『テアトル東向島アカデミー賞』(集英社)など約80タイトルを閲覧可能。
同館担当者は「地元出身の著名作家さんの受賞トロフィーを展示することで、より多くの方たちの郷土意識の高揚や読書啓発につながることができれば。」と話している。トロフィーは当面の間、同館で展示する予定。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは広報広聴担当が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

安全・安心情報

すみだの旬な話題

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで