このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

「全国障害者アート公募展『みんな北斎』」の作品募集開始

更新日:2016年7月4日

〜全国から障害者が描いたアート作品を公募〜

墨田区は6月28日(火)から、葛飾北斎をイメージした障害者によるアート作品を全国から公募し、展示会を開催する「全国障害者アート公募展『みんな北斎』」の作品募集を開始する(応募受付期間は8月10日(水)から9月10日(土)まで)。これは、すみだ北斎美術館開館記念イベントの一環として、障害のある方が持つ多彩なパワーを、北斎の生誕地である墨田区から発信することを目的に実施するもの。北斎をイメージした作品や北斎のようにチャレンジマインドある作品を通じて、北斎の魅力をわかりやすく来場者に伝えることを目指している。
 応募できるアート作品は、絵画・写真・イラストなどの平面作品や陶芸などの立体作品(音楽・映像などは応募不可)。1次審査・2次審査を経て、12月9日(金)〜11日(日)に、スペース634(押上1-1−2 東京スカイツリータウン(R)5階)で開催する全国障害者アート公募展「みんな北斎」にて入選・入賞作品約100点を展示する。なお公募期間中は、区内でアート公募展の気運を盛り上げるために、作品制作にも役立つワークショップも開催。7月23日(土)に、すみだ生涯学習センター(東向島2-38-7)で、北斎画パネル展示とオープンワークショップ『ほくさいあそび』を行う。このワークショップには、区内在住在学在勤の障害のある方であれば参加が可能で、参加者全員で巨大画に北斎作品を描いたり、北斎ヨガを体験できたりする予定。

チラシ

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは広報広聴担当が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

安全・安心情報

すみだの旬な話題

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで