このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

墨田区産業PR冊子「すみだプロダクト」を製作!

更新日:2016年7月4日

〜墨田区で初めて製作!これを見ればすみだの産業がまるわかり〜

墨田区は、区内企業が持つ高いポテンシャル及び人材力、将来性などをPRする冊子「すみだプロダクト」を製作した。これは、区内企業の大手・中堅企業への販路拡大に活かすことを目的に作ったもので、すみだのものづくりに携わっている“人”に着目している点が特徴。
本冊子では、若手企業“人”が墨田区の産業について座談会形式で熱く語っている「すみだのものづくりの魅力に迫る」を掲載。株式会社小倉メリヤス製造所(石原3-12-9 代表取締役社長:小倉 大典 氏)の小倉社長、有限会社森川製作所(立花4-14-13 代表取締役:森川 明子 氏)の森川社長、株式会社ヨシズミプレス(立花4-28-2 代表取締役:吉住 巌 氏)の吉住 研 氏、株式会社サンコー(亀沢4-21-3 代表取締役:有薗 克明 氏)の有薗 悦克 氏の若手4名が墨田区のものづくりの現状や将来への可能性・希望などについて語っている。さらに、区内企業8社の経営者がものづくりに対する思いや自社の魅力などを記した「すみだプロダクトの現在形。」も必見(詳細は下記参照)。各企業の自社製品や技術、事業活動への強いこだわりなどを述べており、ものづくりに対して情熱あふれる“人”たちを紹介している。その他、「墨田区の産業振興施策」や「すみだ産業の歩み」なども掲載しており、この1冊を見れば、墨田区の産業が一通りわかる内容である。
すみだ中小企業センター担当者は「近年、中小企業の工場数は減少しているのが現状だが、すみだのものづくりは常に進化し、新たな挑戦をし続けている。この冊子をきっかけに、区内中小企業の受発注の拡大につなげていきたい。」と話している。同冊子は、すみだ中小企業センター、区産業経済課などにて配布しているほか、同センターの取引開拓活動、区内産業の受注拡大のツールとして活用する。

冊子

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは広報広聴担当が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

安全・安心情報

すみだの旬な話題

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで