このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

シティプロモーション担当者向け講演会を開催!

更新日:2016年7月11日

〜23区で初めて全庁各課へ配置したシティプロモーション担当者の活動がスタート〜

7月5日(火)、すみだリバーサイドホール(吾妻橋一丁目23番20号・区役所に併設)で、全庁各課に設置したシティプロモーション担当者(※)が集まり、シティプロモーションに関する講演会を開催した。この講演会は、シティプロモーションの基本について理解を深め、墨田区オリジナルのシティプロモーションを同担当者などが考えるきっかけとするために行うもの。すでに、5月31日に同担当者が集まってオリエンテーションを行っており、広報活動における各職場での課題などについて職員同士で情報共有を図った。
午前10時、同担当者や職員など82名が集まり、「シティプロモーションとは?」というテーマで講演会がスタート。最初に、著書“シビックプライド”(平成20年11月28日 初版)などを執筆したデザインプロデューサーの紫牟田 伸子(しむた のぶこ) 氏を講師に招いて「シビックプライドとは?」に関する講演を実施した。プロモーションの役割やシビックプライドの役割などの話しに、参加者は熱心に耳を傾けていた。特に「街に愛着をもっている人が多く住んでいて、それらの人が区域外から人を呼び込んでくる街は今後も生き残る街である」と強調して話していた。最後に、シティプロモーション先駆的自治体の実践事例として、平成22年度から取組んでいる足立区のシティプロモーションについて紹介。同区広報室シティプロモーション課の職員が、これまでの実績・成果やこれからの方向性などについて話し、正午終了。
今後シティプロモーション担当者は、グループ毎のワークショップなどを通じて、シティプロモーションのアイデアを12月頃までに創出・企画し、墨田区オリジナルのシティプロモーションを展開していく。さらに、各グループのシティプロモーション案を区民に発表し、区民に実現してもらいたい案を投票してもらう「区民参加型アイデアコンテスト」も平成29年2月頃開催予定。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは広報広聴担当が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

安全・安心情報

すみだの旬な話題

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで