このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

すみだ北斎美術館で区内の保育園児がワークショップ!

更新日:2016年7月19日

〜特別オープン!すみだ北斎美術館の講座室をお披露目〜

7月11日(月)、開館前のすみだ北斎美術館(亀沢二丁目7番2号 緑町公園内)1階講座室で、区内の保育園児が北斎作品に塗り絵をするワークショップを行った。これは、すみだ北斎美術館の近隣保育園を対象に、墨田区生誕の世界的絵師・葛飾北斎及びすみだ北斎美術館について、保育園児にも知ってもらうために実施したもの。すみだ北斎美術館1階講座室だけこの日限定でオープンした。
午前10時、墨田みどり保育園(亀沢三丁目7番11号)の園児19名が、講座室へ集まりワークショップがスタート。園児たちが塗り絵をする北斎作品は「冨獄三十六景 凱風快晴」。富士山を赤色に塗る子、緑や青、黄色など独自の“赤”富士を描く子など、園児たちは思い思いの作品を真剣な眼差しで描いていた。塗り絵を終え、自分たちで作り上げたものと見本を間近で見比べた園児たちは、「うまく描けた!」などと感想を話していた。最後に、冨獄三十六景の「山下白雨」や「神奈川沖浪裏」などが描かれている手鏡、4種類から1種類を園児たちに選んでもらってプレゼント。午前10時40分終了。
墨田みどり保育園以外にも、午前11時から区立亀沢保育園(亀沢二丁目24番6号)、午後2時30分からこひつじ保育園(緑二丁目23番3号)、午後3時30分から区立江東橋保育園(緑四丁目35番9号)の園児たちが、「冨獄三十六景 凱風快晴」の塗り絵を楽しんだ。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは広報広聴担当が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

安全・安心情報

すみだの旬な話題

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで