このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

第33回国技館5000人の第九コンサートの参加者募集!

更新日:2016年7月19日

〜今年度の指揮者は下野 竜也氏!〜

墨田区は7月19日(火)から、平成29年2月19日(日)開催する「第33回国技館5000人の第九コンサート」の参加者募集を開始する。このコンサートは、国技館が蔵前から39年ぶりに両国に戻ってきたことを祝して昭和60年2月に「国技館歓迎祝賀5000人の“第九”コンサート」としてスタートし、毎年開催されているもので、今回で33回目を迎える。国内でも最大規模の「第九コンサート」で、すみだの冬の風物詩としても定着している。この「第九コンサート」の主役ともいえる「国技館すみだ第九を歌う会合唱団」の昨年参加者は、東京都内はもちろん42都道府県、海外からドイツやアメリカ、イギリスなど7ヵ国で、参加者の年齢は最年少の6歳から最高年齢は99歳までのメンバーで構成。
今年度の第九コンサート指揮者は、読売日本交響楽団の首席客演指揮者を務める下野竜也(しもの たつや)氏。下野氏は、国内の主要オーケストラに定期的に招かれる一方で、2001年ブザンソン国際指揮者コンクールの優勝以降、広く海外での客演も重ねており、国際舞台での活躍が目覚ましい。また、現在放映中であるNHK大河ドラマ“真田丸”のメインテーマ音楽の指揮も担当した。
区の担当者は「参加資格を設けてはおりませんし、未経験者の方も気軽に参加ができます。本番では、“国技館で5000人が一体となる感動的なコンサート”を一緒に体験していただきたいと思います。皆様のお申し込みをお待ちしております。」と参加を呼びかけている。2月の本番に向けた合唱練習は9月から開始。参加申込は、11月30日(水)まで受付している。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは広報広聴担当が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

安全・安心情報

すみだの旬な話題

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで