このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
  • 現在のページ
  • トップページ
  • すみだの旬な話題
  • 墨田区と東日本電信電話株式会社(NTT東日本)東京東支店が『水害時における一時避難施設利用に関する協定』を締結
サイトメニューここまで

本文ここから

墨田区と東日本電信電話株式会社(NTT東日本)東京東支店が『水害時における一時避難施設利用に関する協定』を締結

更新日:2016年8月1日

〜自治体初!NTT東日本東京事業部と大規模災害に関する協定を締結〜

7月26日(火曜日)、墨田区と東日本電信電話株式会社東京事業部東京東支店(台東区上野五丁目24番11号 支店長:藤田 周 氏)が、「洪水等の水害時における一時避難施設利用に関する協定」を締結。午前10時から、墨田区役所(吾妻橋1-23-20)で、締結式が行われ、山本 亨・墨田区長と藤田 周・支店長との間で協定を取り交わした。同事業部が自治体と大規模災害に関する協定を締結するのは初めて。
この協定により、洪水又は豪雨による水害が発生又は発生するおそれがある場合、近隣住民の一時避難施設としてNTT向島ビル(京島一丁目44番3号)を利用でき、水害が収束するまで避難者は留まることが可能となった。山本区長は今回の協定について「区では、水害等の災害発生時に、地域の方が避難できる場所を探している。NTT向島ビルはわかりやすく、安全な場所なので、一時避難場所として利用させていただくことを非常に感謝している。」と話していた。
区はこれまで、152件の協定を結んでおり、今回の協定で153件となった。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは広報広聴担当が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

安全・安心情報

すみだの旬な話題

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで