このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

区内在住の福光花蓮さん(9歳)がリオ五輪開会式の入場行進に参加!

更新日:2016年8月1日

〜「リオではマラソンと水泳とバレーボールを見たいです!」〜

墨田区在住の福光 花蓮さん(9歳 父:福光 勝利 氏)が、8月5日から開催するリオデジャネイロオリンピック開会式の入場行進に、選手たちと参加できることとなった。これは、マクドナルド社が企画したもので、“一生に一度の特別な思い出”を作ってもらいたいという願いを込めて実施するプログラム。日本国内在住の8歳〜12歳の少年少女を対象に、オリンピック開会式入場行進の参加者を募集。選考の結果、福光 花蓮さんを含む全国7名の子どもたちが、オリンピック開会式の入場行進へ参加可能となった。過去のオリンピック開会式において、子どもたちが参加した例がなく、リオデジャネイロオリンピックが初めての試み。なお日本から参加する7名以外にも、同企画で募った世界20の国と地域の子どもたち約100人と共に、開会式が行われるマラカナン競技場のフィールドを行進する。
7月28日(木曜日)午後4時、オリンピックの開会式入場行進に参加できる喜びの声を届けるために、福光 花蓮さんとその両親が山本 亨・墨田区長を訪問。福光 花蓮さんは「リオに行けるのでわくわくしています。リオではマラソンと水泳とバレーボールを見たいです。特に、バレーボールの木村沙織選手のアタックを見たいです。」とマクドナルド社から受けた任命書を手に、うれしそうに話していた。山本区長は福光 花蓮さんへ「夢に向かっていろいろなことにチャレンジしてください。」と声援を送った。
福光 花蓮さんらは、7月31日(日曜日)にリオ・デ・ジャネイロに向けて出発し、開会式での入場行進のほか、開会式リハーサル・競技観戦・現地の文化体験などを行い、8月9日(火曜日)に帰国する予定。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは広報広聴担当が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

安全・安心情報

すみだの旬な話題

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで