このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

23区初!「墨田区公式インスタグラム」をスタート!

更新日:2016年9月21日

〜“インスタグラム風フォトフレーム”を使った写真撮影会も開催〜

墨田区は9月から、無料の写真共有サービス“インスタグラム”を墨田区公式としてスタートした(アカウント名:sumida_official)。11月22日にすみだ北斎美術館が開館し、海外からの観光客が増えると想定されることから、多くの外国人へ区の魅力を発信するために始めたもの。また、シティプロモーション活動の一環として、インスタグラムを主に利用している10代・20代の若い世代に向けた、区の情報発信ツールとしても活用する。23区では初めて公式でインスタグラムを開始。
今年7月29日から8月31日まで試験運用を行い、この期間、44件の写真をインスタグラムに投稿し、約400人からフォローされた。投稿した写真は、主に墨田区で行われたイベントや墨田区の風景など。外国人にもインスタグラムの内容がわかるように、文書には日本語と共に英語を用いて情報発信しているのが特徴。9月13日(火)現在で、50件投稿し、566人にフォローされている。
今後、墨田区公式インスタグラムを多くの方にPRするために、10月1日(土曜日)・2日(日曜日)に墨田区立錦糸公園(錦糸四丁目15番1号)で実施される、「第41回すみだまつり・第46回こどもまつり」でブースを設け、“インスタグラム風フォトフレーム”(A1サイズ 発砲スチロール製)を使った写真撮影会を開催する。当日は、インスタグラム風フォトフレームの枠内へ来場者に入ってもらい、チェキとデジタルカメラで職員が撮影。撮った写真をその場で来場者へプレゼントすると共に、墨田区公式インスタグラム及びフェイスブックへ投稿する催しを行う。
区の担当者は「墨田区には下町らしい風景や面白い撮影スポットがたくさんあるので、すみだの魅力を観光客や区民の方などと共有して、一緒に盛り上がっていければ」と期待を込めている。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは広報広聴担当が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

安全・安心情報

すみだの旬な話題

このページを見ている人はこんなページも見ています

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで