このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

すみだ北斎美術館開館記念展の目標入館者数である累計3万人を早くも突破!

更新日:2016年12月12日

〜すみだ北斎美術館は迫力があって、相撲のイメージがある両国にピッタリ〜

すみだ北斎美術館の開館から15日目(開館日)の12月8日(木)、開館記念展(平成29年1月15日まで開催・開催期間:43日間)の目標入館者数である累計3万人を早くも突破した。
午前10時、3万人目の入館者となった専門学校中央工学校(北区王子本町一丁目26番17号)で建築を学ぶ小林万璃(まり)江(え)さん(千葉県千葉市在住:20歳)に、花束・開館記念展の図録・ハンドブック「葛飾北斎」・同館年間パスポートの4点を、菊田寛・すみだ北斎美術館館長が贈呈。小林さんは「建築物として、すみだ北斎美術館は迫力があって、相撲のイメージがある両国にピッタリだと思います。北斎の色使いを建築・インテリアなどに活かしていきたいです。」と笑顔で話していた。
菊田館長は「予想より早く目標を達成できたのでとても嬉しいです。各メディアで取り上げていただき、北斎に興味をもたれる方が増えていることが要因だと思います。今後ともより多くの方にご来館いただき、北斎の魅力を知っていただければと思います。」とコメントした。なお、好評のため、当初休館予定であった12月27日(火)・28日(水)を開館することに変更した。同館は年間20万人の入館者を目標としている。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは広報広聴担当が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

安全・安心情報

すみだの旬な話題

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで