このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

平成29年「成人を祝うつどい」開催!

更新日:2017年1月16日

〜今年は新成人を東京スカイツリー(R)へ無料で招待〜

1月9日、すみだトリフォニーホール(錦糸一丁目2番3号)で、新成人たちの門出を祝う平成29年「成人を祝うつどい」が華やかに開催された。15回目となる今年も、新成人で組織された「成人を祝うつどい実行委員会」メンバー15人が7月から約半年間、毎月2,3回の打合せを重ねて準備してきた。今年のテーマは、「〜20th Anniversary Party〜こんなに大きくなりました。」。今まで20年間見守ってくれた御両親や御家族に感謝の気持ちを伝えるとともに、再会した友達と夢や目標について楽しく語り合おうという想いを込めて同実行委員会が決めた。今年は同つどいへ参加した新成人に、東京スカイツリー天望デッキ フロア350の無料招待チケットの引換券(当日のみ有効)のほか、すみだ北斎美術館の常設展及び企画展のチケット引換券(当日入場限定)も無料で配布した。
午前10時、「成人を祝うつどい」の会場であるすみだトリフォニーホールが開場。式典の開会に先立ち、「恩師からのメッセージ2017」がスクリーンに映し出されると、新成人たちは、拍手とともに歓声を上げ、式典本番前から会場は賑やかな雰囲気に包まれていた。午前11時、実行委員長の荒井 皐樹(あらい こうき・男性)さんが、新成人を代表して開会の挨拶をし、「成人を祝うつどい」がいよいよスタート。山本 亨・墨田区長から「皆さんの未来には大きな可能性が秘められています。それを引き出し、花を咲かせるために、皆さんにはぜひ、「夢」を持ってほしいと思います。」と新成人に“励ましの言葉”を贈った。続いて、実行委員による、20年前から現在までの主な出来事を寸劇やクイズも織り交ぜながら振り返るアトラクション「Olympic Children」がスタート。寸劇ではコミカルな動きで会場の笑いを誘い、会場は大いに盛り上がった。アトラクション終了後に、同ホールを拠点として活動している新日本フィルハーモニー交響楽団による記念コンサートを開催。最後に出席者全員による「旅立ちの日に」の大合唱で「成人を祝うつどい」を締めくくった。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは広報広聴担当が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

安全・安心情報

すみだの旬な話題

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで