このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

旅のよりみちアプリ「YORIP」を活用した「すみだDEEPバス旅」を実施!

更新日:2017年2月27日

〜都内自治体初!区内循環バス1日乗車券と無料アプリで地元旅に出かけよう〜

墨田区は2月25日(土)から、区内循環バス1日乗車券と無料アプリを使って、墨田区のとっておきの“よりみち”を楽しめる「すみだDEEPバス旅」を実施する。これは、国内外観光客に対するサービス向上を目的に、区内循環バスを利用してもらいながら回遊促進を図るために行うもの。本アプリへの掲載は、都内自治体として初めて。
本アプリは、地元の方しか知りえないであろうディープなスポットを集約したもので、街を訪れた方に、“よりみち”体験を提供する。区内循環バスの停留所近くにある名所・名店を100箇所登録しており、観る・食べる・買う・体験の4つのジャンルに分けて紹介(「すみだDEEPバス旅」のステッカーを貼っている場所が目印)。王貞治さんゆかりの洋食店「洋食50BAN」(八広四丁目25番8号)や約850冊のガラスに関する書籍・道具を展示している「ちいさな硝子の本の博物館」(吾妻橋一丁目19番8号)、下町っ子に愛され続けている昭和27年創業のベーカリー「かめぱん」(立花二丁目1番11号)など、ちょっと立ち寄りたい観光スポットが盛りだくさん。それらスポットの中から、「すみだカルチャー満喫のバス旅」「下町スィーツ&パワスポでHappyバス旅」「下町酒場に乾杯!呑みすけのバス旅」「すみだのDEEPなグルメを食べ尽くすバス旅」の4つの観光モデルコースを掲載。墨田区のディープ旅を楽しむために困らない工夫も凝らしている。
区の担当者は「長年墨田区に住んでいる方でも知らなかったような情報が詰まっています。観光客だけでなく、区にお住まいの方にも見てもらいたい。」と呼びかけている。
実施期間は平成29年3月末まで。なお4月以降の配信については、本アプリの利用状況などを踏まえて検討する。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは広報広聴担当が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

安全・安心情報

すみだの旬な話題

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで