このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

都内初!公益社団法人墨田区シルバー人材センターと株式会社セブン‐イレブン・ジャパンが合同説明会を開催

更新日:2017年2月24日

〜いきいき働くすみだの元気な高齢者〜

2月24日(金)、公益社団法人墨田区シルバー人材センター(文花一丁目32番1号101 大屋 善次郎・会長)と株式会社セブン‐イレブン・ジャパン(千代田区二番町8番地8 古屋 一樹・代表取締役社長)が、同センター会議室などで、高齢者の雇用促進を図る合同説明会を行った。
これは、同センターと同社が連携して行うもので、働く意欲のある60歳以上の高齢者を対象に、年齢や生活スタイルに応じた就業機会を提供する高齢者支援の一環。同社が都内の自治体と協力して合同説明会を行うのは初めて。
午後1時30分、23名の就業希望者が集まり、合同説明会がスタート。最初に同社担当者から企業の紹介や仕事内容などについて説明を受けた後、採用意向を示した区内24店舗のオーナー及び60歳以上で実際に働いている方と意見交換。お店のこだわり・モットーなどを記した店舗紹介カードを見ながら「シルバーの方は働いていますか」「接客が苦手だけど大丈夫か」など質問。それに対し、参加店舗の方々は、笑顔でていねいに回答していた。最後に、同社の墨田東向島4丁目店(東向島四丁目26番8号)にて店舗の見学を行い、午後4時終了。
合同説明会に参加した方は「年齢に関係なく仕事ができるのを改めて確認できた。店舗で働いて、検品や仕分け作業をしてみたい。」と話していた。
本日の合同説明会を受けて、同社各店舗での就業を希望する高齢者は、同センターが行う接遇や個人情報の管理などに関する教育を受講。その後、就業希望先店舗のオーナーと面接を行った後、平成29年4月以降、同店舗に採用される。また労働条件については、同社各店舗で取り決める。なお、墨田区と同社は、平成28年3月25日に、「地域見守り活動に関する協定」を締結。買い物に困っている地元高齢者への宅配サービスを通じて、見守り活動を行っている。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは広報広聴担当が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

安全・安心情報

すみだの旬な話題

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで