このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

「新入社員・ビジネス基礎実践セミナー」を開催!

更新日:2017年4月10日

〜一人前の社会人になるための第一歩〜

4月6日と7日、すみだ産業会館(江東橋三丁目9番10号)サンライズホールCで、入社したての新入社員が、ビジネスマンとしての心構えやマナーなど社会人としての基礎知識を学ぶ『新入社員・ビジネス基礎実践セミナー』を開催。本セミナーは、東京商工会議所墨田支部と墨田区が毎年共催しているもの。参加者は、区内企業などへ主に今春入社した17歳〜57歳までの男女93人(男性54人、女性39人)。
6日午前9時30分、6〜7人ずつ14班に分かれ、セミナーがスタート。午前中行われた「社会人としての心構え」では、学生と社会人の違いについて各班で話し合い。社会人になると“責任感が重くなる”という意見が多く出ており、社会人としての心得を学んだ。午後からは「あいさつ」や「名刺交換」の練習などを実施。講師から「あいさつはコミュニケーションの第一歩」とアドバイス。受講者は、立居振舞に注意しながら「おはようございます!」などと参加者全員で声を揃えて、あいさつの発生練習を行った。さらに「名刺交換」の練習では、自分たちの名刺を使って実際にロールプレイ。学生の頃にはなかなか経験することのない、名刺交換のマナーなど、講師の模範を見ながら熱心に励んでいた。午後4時30分終了。
本日セミナーに参加した区内の印刷会社に入社した新入社員の女性は、「ビジネスマナーや社会人としてのあり方を改めて知ることができた。敬語の使い方や名刺交換の仕方等、自分の思い違いに気づくきっかけとなった。」と話していた。
7日も午前9時30分から同会場で本セミナーを開催し、「電話対応」や「ビジネス文書」、「コミュニケーション」などビジネスマナーの基礎を学ぶ予定。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは広報広聴担当が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

安全・安心情報

すみだの旬な話題

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで