このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

花の植替えボランティア講習会を開催!

更新日:2017年4月24日

〜“あづちゃん”も花苗の植替えをお手伝い〜

4月18日(火)、大横川親水公園(東駒形4丁目15番付近・業平橋付近)で、「花の植替えボランティア」と「緑と花のサポーター」の合計49名が、40基のハンギングバスケットと50基のプランターへ花苗の植替えを行った。本講習会は、東京スカイツリー周辺に設置しているハンギングバスケットやプランターを使い、花の植替え方法の基本を学ぶもので、年3回実施。
午前10時、35名の「花の植替えボランティア」が集合。参加者達は「緑と花のサポーター」からアドバイスを受け、はじめにハンギングバスケットに花苗の植替えを行った。夏の青空にぴったりの黄色い花“ペチュニア”と白色の葉が特徴の“ツルニチソウ”を、立体感のある半円型に植替え。今年もご当地キャラクター “あづちゃん”が応援にかけつけ、ボランティアと共に花苗の植替えを楽しく行った。ハンギングバスケットが完成すると「どんどん大きくなれ!」や「スカイツリーを見上げてきれいに咲いてね」などの想いを込めたメッセージカードを作成。次に、赤色やピンク色の葉が特徴の“ベゴニア”の苗をプランターへ丁寧に植替え。参加者はみな楽しみながら花苗の植替えを行い、会場は笑い声で包まれていた。午前11時30分終了。
メッセージカードが添えられたハンギングバスケットは、東京スカイツリー周辺の北十間川沿いと浅草通りに設置され、次回の講習会が開催される7月中旬頃まで楽しむことができる。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは広報広聴担当が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

安全・安心情報

すみだの旬な話題

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで