このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

区役所で『鯉のぼり一家』が子どもたちをお迎え!

更新日:2017年5月1日

〜特大鯉のぼりに園児たちが大はしゃぎ!〜

墨田区役所(吾妻橋一丁目23番20号)1階アトリウムに、約11メートルの特大の真鯉から約6メートルの緋鯉まで、それぞれ違う大きさの8匹の「鯉のぼり一家」が飾り付けられ、訪れる人たちの目を楽しませている。
4月27日(木)午前10時、区立東駒形保育園(東駒形一丁目6番8号)の園児11人が、散歩の途中で区役所に立ち寄った。日頃見ることのできない大きな鯉のぼりを見て、「大きい!」「すごいね!」とその迫力に大喜び。その後、スペースの都合で展示できなかった約11メートルの黒い鯉のぼりと、約8メートルの赤い鯉のぼりの2匹を床の上に用意すると、園児たちは先を争うように特大鯉のぼりのお腹の中をくぐって遊び始めた。鯉のぼりのトンネルを進む園児たちは、鯉のぼりのお腹の中で仰向けになったり、わざと転がってみたりと大はしゃぎ。園児たちがくぐった鯉のぼりは、まるで元気よく川を泳いでいるような姿を見せた。園児たちは2匹の鯉のぼりの中を「すごい楽しい!」と何度も何度もくぐり抜けていた。区役所を訪れた人たちも、元気いっぱいの園児たちの姿を、優しい笑顔で見守っていた。『鯉のぼり一家』は、5月8日(月)まで展示する予定。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは広報広聴担当が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

安全・安心情報

すみだの旬な話題

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで