このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

「ほっぷステップ!元気応援ガイド」好評配布中!

更新日:2017年5月17日

〜介護予防冊子がリニューアル!これを見ればすみだの介護予防がまるわかり〜

墨田区が介護予防・日常生活支援総合事業開始に伴いリニューアルした、介護予防に役立つ情報満載の「すみだの介護予防(区内在住で65歳以上の方を対象)」冊子が好評を博している。これは、地域における介護予防の取組についてPRするとともに介護予防教室に参加してもらうことや、介護予防サポーター等による住民主体の自主グループを紹介し、担い手側の紹介をすることを目的としている。
同冊子の特徴は、運動習慣が身に付きやすいように、運動強度別にプログラムを紹介していること。例えば、椅子を使ってできるやさしい体操を学ぶ「からだ元気アップ教室」は強度1、スクワットや腕立て伏せなど筋力アップをめざした本格的なプログラム「高齢者パワートレーニング教室」は強度3など、自分にあった運動プログラムが一目で選べる工夫がされている。また、それぞれのプログラムの紹介と一緒に「家でテレビを見ながらでもできる体操で良かった」、「日常生活で気を付ける点がたくさん見つかりました」といった参加者の生の声を載せているのも特徴。さらに、介護予防から1歩進めて「1年後こうなりたい!」という自分の具体的な目標や、やりたいことを具体的に記載する「すみだ元気応援チャレンジシート」も掲載。目標を明確にすることで継続して運動を続けることができるようになっているほか、運動を達成するごとに赤いペンで塗りつぶして、葛飾北斎の名画「冨嶽三十六景 凱風快晴」の赤富士を完成させる記録票も掲載しており、楽しみながら運動を継続できる仕様にもなっている。
実際に冊子を使っている人の中には、「時速5km以上で毎日90分のウォーキングを続ける」や「毎日朝と夕方に簡単な体操を行う」といった目標を設定。「自分だけの赤富士ができていくのが楽しい。休まずに運動し、早く完成させたい」といきいきと話していた。
同冊子は65歳に到達する月の翌月に自宅に配布されるほか、区役所や区内の高齢者支援総合センターなどで配布している。また、ホームページ(下記参照)でも見ることができる。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは広報広聴担当が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

安全・安心情報

すみだの旬な話題

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで