このページの先頭です
このページの本文へ移動
キーワードから探す
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • 区役所への行き方
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

江東5区広域避難推進協議会5月29日に開催

更新日:2017年5月29日

〜推進協議会設置後、初の開催〜

大規模水害時の広域避難実現に向けて検討を進める墨田区、江東区、足立区、葛飾区及び江戸川区の江東5区。5区長と関係機関が参加して今後の取り組みなどについて協議する「江東5区広域避難推進協議会」を5月29日(月)、江戸川区グリーンパレス(松島1)で開催しました。
東京の東部低地帯に位置する江東5区は、大規模水害時における住民への情報伝達や広域避難などの対応を講ずるため、平成27年10月に「江東5区大規模水害対策協議会」を設置しました。平成28年8月、5区が連携して避難情報を発表するなどの「江東5区大規模水害避難等対応方針」を公表。“広域避難”の重要性から新たに「江東5区広域避難推進協議会」を立ち上げ、関係機関などと対応の具体化を進めています。
29日(月)に行われた「江東5区広域避難推進協議会」は、同協議会設置後初めての開催。片田敏孝(かただとしたか)東京大学大学院情報学環特任教授が“広域避難実現社会の構築”をテーマに講演するほか、墨田区、江東区、足立区、葛飾区及び江戸川区の5区長が参加し、今後の取り組みなどについて協議しました。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは広報広聴担当が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

安全・安心情報

すみだの旬な話題

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで